トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 綿矢りさ > 蹴りたい背中

蹴りたい背中(綿矢りさ)

蹴りたい背中(著者:綿矢りさ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:蹴りたい背中
  • 著者:綿矢 りさ
  • ページ数:140
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309015700
  • ISBN-13:9784309015705

綿矢りさ新刊

  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる
  • 発売日
    2018年4月22日
  • 書名
    文学2018
  • 発売日
    2017年12月10日
  • 書名
    意識のリボン (集英社文芸単行本)

蹴りたい背中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

綿矢りさのその他受賞歴(候補含む)

蹴りたい背中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

atta_attabot2004年(平成16年)ベストセラー:蹴りたい背中(綿矢りさ)/13歳のハローワーク (村上龍)/川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル(川島隆太)/キッパリ!たった5分間で自分を変える方法(上大岡トメ)/いま、会いにゆきます(市川拓司)/新・人間革命(12・13)(池田大作)
kimisaki_meirin@Savakee56 ありがとう!私は頑張ります!小説好きです!青春もの、日常もの、ミステリーなどが好きかな。特に好きな小説家は、「綿矢りさ」さん
daitomo_bot綿矢りさの『蹴りたい背中』を読んで道を踏み外したやつとはだいたい友だち
lousIMPRESSIONS学校にいる間は、頭の中でずっと一人でしゃべっているから、外の世界が遠いんだ。綿矢りさ『蹴りたい背中』
novel_beginningさびしさは鳴る。耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、胸を締めつけるから、せめて周りには聞こえないように、私はプリントを指で千切る。蹴りたい背中/綿矢りさ
ONEFUNIJ1 #本 綿矢りさ『蹴りたい背中』。まず感じたのが作品の若々しさ。多分私が綿矢りさのもっと後のモノを読んでるからだろうけど。主人公は同級生男子のにな川の生活に入り込むけど、にな川にとって主人公は何なのか
tatoememo_botさびしさは鳴る。耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、胸を締めつけるから、せめて周りには聞こえないように、私はプリントを指で千切る。細長く、細長く。紙を裂く耳障りな音は、孤独の音を消してくれる。(蹴りたい背中/綿矢りさ)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)