トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 綿矢りさ > 蹴りたい背中

蹴りたい背中(綿矢りさ)

蹴りたい背中(著者:綿矢りさ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:蹴りたい背中
  • 著者:綿矢 りさ
  • ページ数:140
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309015700
  • ISBN-13:9784309015705

蹴りたい背中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

綿矢りさのその他受賞歴(候補含む)

蹴りたい背中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

3pchan_綿矢りさ/蹴りたい背中を彷彿とさせる書き出しだったなー内容も似てたというか現代版蹴りたい背中って感じがしたうまいごすさんみたいに上手く書評できなかったからこの書評ツイートには嫉妬しちゃいますね笑笑 https://t.co/5jcqlJEme5
daitomo_bot綿矢りさの『蹴りたい背中』を読んで道を踏み外したやつとはだいたい友だち
HIRO_KISHIDAうちのパナソニックも運転がハイモードになりますが、森下洋一氏が会長の頃に継承しました。慶応大学の頃ですが、綿矢りさ氏のペンネームで『蹴りたい背中』と『インストール』で芥川賞を受賞したので講談社と河出書房新社を集英社と同じく継承… https://t.co/DoheVtwvPC
utility1119NA綿矢りさ『蹴りたい背中』、先生に対する感情が分かる。学校で一人でいても時たま自分を認めてくれるようなことを言ってくれるので虚を突かれて絆されてしまう。でも同時にそれは権威主義的なんじゃないかという。
dragonwindwave私は、自分で走りたいと思ったから、走っているの。綿矢りさ「蹴りたい背中」より/小説家
anatolisme興味深いリスト。『鏡の国のアリス』は読みました。怖かった。綿矢りさの作品の中では、『蹴りたい背中』の言葉のテンポが心地良かった。森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』は面白そうだから、明日、新宿の紀伊国屋書店に買いに行こうと思います。 https://t.co/15tuuSIhj6
akutagawa_syou“この、もの哀しく丸まった、無防備な背中を蹴りたい”長谷川初実は、陸上部の高校1年生。ある日、オリチャンというモデルの熱狂的ファンであるにな川から、彼の部屋に招待されるが…クラスの余り者同士の奇妙な関係を描き―。芥川賞受賞作『蹴りたい背中』綿矢りさ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)