トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 真保裕一 > 連鎖

連鎖(真保裕一)

連鎖(著者:真保裕一)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:連鎖 (講談社文庫)
  • 著者:真保 裕一
  • ページ数:407
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061857193
  • ISBN-13:9784061857193

真保裕一新刊

  • 発売日
    2018年1月15日
  • 書名
    レオナルドの扉(2) (角川つばさ文庫)
  • イラストレーター
    しゅー
  • 発売日
    2017年11月25日
  • 書名
    レオナルドの扉 (角川文庫)
  • 発売日
    2017年10月20日
  • 書名
    ダブル・フォールト (集英社文庫)

連鎖関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

真保裕一のその他受賞歴(候補含む)

連鎖関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot1[順当て]次の真保裕一の小説を発表順に並べなさい → 『連鎖』→『ホワイトアウト』→『奪取』→『ボーダーライン』→『黄金の島』→『繋がれた明日』→『灰色の北壁』→『アマルフィ』 ※真保裕一=しんぽゆういち(エフェクト)。 選択肢となる作品を他にも知ってたら教えてくれると助かります
kurotuki_22真保裕一密告 連鎖 取引 震源 盗聴 奪取 防壁 最愛 追伸悪意→ 東野圭吾(卒業 魔球 宿命 変身 分身 秘密 手紙 幻夜)真相→ 横山秀夫(動機 臨場) https://t.co/58OEpOMpur
qma_lsjnat_bot真保裕一の小説を発表順⇒連鎖→震源→ホワイトアウト→奪取→ボーダーライン→黄金の島→繋がれた明日→灰色の北壁→アマルフィ
raiittabotQ.次のうち、作家・真保裕一の小説を全て選びなさい A.震源/奪取/取引/防壁/密告/連鎖
litfilm読み終えるとタイトルの秀逸さに震える小説 - NAVER まとめ https://t.co/SHdtCId4Vy「連鎖」 著・真保 裕一「ボトルネック」 著・米澤 穂信「封印再度」 著・森 博嗣
imj1188どうやら回転おじさんは、真保裕一の連鎖という本を落として去って行ったらしくて、そのあと沼の様に酔った別のおじいさんがニコニコしながら、本拾っちゃったけどこれどうしようねぇと言ってその本を持って何処かへ消えていった。
qmajun1真保裕一(しんぽゆういち)の小説を発表順に選びなさい連鎖(91年)→ホワイトアウト(95年)→奪取(96年)→ボーダーライン(99年)→黄金の島(2001年)→繋がれた明日(2003年)→灰色の北壁(2005)→アマルフィ(2009年)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)