トップページ > 公募新人賞一覧 > 幽 怪談文学賞(長編) > 2012年−第7回 幽 怪談文学賞(長編)

幽 怪談文学賞(長編)

2012年−第7回 幽 怪談文学賞(長編)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第7回—2012年(応募総数:102)

大賞

  • 該当なし

奨励賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

幽 怪談文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

幽 怪談文学賞(長編)関連つぶやき

umudouzeneiyowotoro: 【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/54WhnxonAt
eiyowotoro【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/RL142bvX80
karakusashuzai#しれっとすごいことを言う見た人もやる『幽』怪談文学賞の最終選考で京極夏彦先生に「この作者は読者を怖がらせるつもりがない」と言われた
shitanagaコロナの影響でカルチャー講師も休業中。並行して三冊の本を読みながら画を描いている。写真・左は絵を描くために作った粘土細工。右、捨てる物の整理をしていて出してみました。捨てません! 因みに是は『幽』怪談文学賞の入賞者に贈られたトロフ… https://t.co/N2Ow6m1KNR
etsuokabe本当に命名が苦手で、小説のタイトルも最後まで決まらず、担当編集者に考えてもらうことも多いのだ。デビュー作となった「枯骨の恋」も、幽怪談文学賞に応募するときにつけたタイトルだけれども、ギリギリまで悩んだ覚えがある。唯一天から降ってきたのは「残花繚乱」だった。
mro888みんな小島水青さんをどうして教えてくれなかったんだ夏だし怖い小説を読もうと思って幽怪談文学賞漁りをしなければ辿り着けなかった この巡り合わせに感謝します
kimyonasekai#日本怪奇幻想読者クラブ織江邑、剣先あおり『地蔵の背/埃家』(メディアファクトリー)を読了。第7回『幽』怪談文学賞短編部門準大賞を受賞した二人の作家の短篇をカップリングした本です。それぞれ3篇の短篇を収録しています。 https://t.co/xLIwx7H65w
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)