トップページ > 公募新人賞一覧 > B-PRINCE文庫 新人大賞 > 2010年−第1回 B-PRINCE文庫 新人大賞

B-PRINCE文庫 新人大賞

2010年−第1回 B-PRINCE文庫 新人大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第1回—2010年(応募総数:340)

小説大賞

モバイル大賞

努力賞

奨励賞

奨励賞

奨励賞

奨励賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

B-PRINCE文庫 新人大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.5.16 作家の読書道 第194回:石井遊佳さん

    新潮新人賞を受賞したデビュー作『百年泥』が芥川賞を受賞、一躍時の人となった石井遊佳さん。幼い頃から本を読むのが好きだった彼女が愛読していた本とは? 10代の頃は小説を書けなかった理由とは? インドのチェンナイで日本語教師となる経緯など、これまでの来し方を含めてたっぷり語ってくださいました。

  • 2018.5.14 書店に合わせてAIが本を選ぶ「Seleboo」 日販と富士通が共同開発

    日本出版販売(以下、日販)と富士通は5月14日、書店の客層や売り場のコンセプトなどに合わせてAI(人工知能)が自動で本を選ぶサービス「SeleBoo」(セレブー)を共同開発し、2018年夏から日販の取引書店向けに提供すると発表した。書店の店頭フェアやイベントでの活用を見込む。

  • 2018.5.9 【今週はこれを読め! エンタメ編】救われ救う短編集〜小嶋陽太郎『放課後ひとり同盟』

    崩壊しそうな家庭に息が詰まりそうで、空に向かって足を蹴り上げ続ける。心と体の性別が一致せず、タールのような黒い液体が湧いてくる気がする。家庭に自分の居場所を見つけられず、実の母や義理の妹や飼い犬にまで反発を感じずにいられない。自分を助けてくれた同級生に似た女の子を探しながら生きている。兄や友だちの体の中に渦巻く黒いぐるぐるが見えてしまう。すべて『放課後ひとり同盟』に収録された5つの短編における、悩める登場人物たちのことだ。

B-PRINCE文庫 新人大賞関連つぶやき

hiiroaki51「リコリスの咲く夜空のしたに」本日より公開開始です!第11回B-PRINCE文庫新人大賞優秀賞をいただきました。4月末まで毎日更新します。よろしくお願いします~♪ムーンライトノベルズ→… https://t.co/HAIpvKLgKU
re_neiko今年もあと数時間となりました。今年はB-PRINCE文庫新人大賞で奨励賞受賞が一番嬉しいことでした。まだまだ、改善すべき点、萌えの追求が足りない私ですが、来年は飛躍できるよう精進したいと思います。皆様、ありがとうございました。… https://t.co/Qw35RWHoDd
b_prince_novelみなさまこんばんは。B-PRINCE文庫より好評発売中の第9回B-PRINCE文庫新人大賞〈小説大賞〉受賞作品『禁欲的じゃない』(著者/伊祖子久美  イラスト/えまる・じょん)お試し読みツイートを始めさせていただきます。
unonei_mbspB-PRINCE文庫新人大賞の選評いただきました。関心ある方向けに画像添付してます。多少のネタバレになるので注意。選評の詳しい分析は以下に書きました。「第10回B-PRINCE文庫 新人大賞 選評分析」… https://t.co/D86ev6M4U6
kikudukitarou忘れた頃にKADOKAWAのB-PRINCE文庫新人大賞の選評が帰ってきて一次選考は突破したんだけど、小説2巻分きちんと(エントリーシート的なものにも)書いて同人誌を渡したのに、一巻と二巻逆に読まれて評価されて、そりゃ意味不明で変… https://t.co/ZSsfi8gozG
sigerunoharaデビュー作『空の蒼』B-PRINCE文庫の新人大賞にて第1回の奨励賞をいただき、文庫化してもらいました。職場近くにあるお店の焼鳥定食が好きで、それを食べながら思いついたお話でしたw虚弱体質でべらんめえのギンちゃんはすんなりと… https://t.co/cS0V0t6Bu3
chonbl桜部さく「鬼の棲む国」新人デビュー本この作品は、第10回B-PRINCE文庫新人大賞の小説大賞受賞作です。B-PRINCE文庫 2017/11/7発売強国の不器用将軍王子×小国の奥手生贄王子(ファンタジー)… https://t.co/lqvEPJ7ODF
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)