トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡部えつ

岡部えつ

岡部えつさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

岡部 えつ(おかべ えつ、女性、1964年12月 - )は、日本の小説家。
大阪府豊中市生まれの群馬県前橋市育ち。「きらら携帯メール小説」で月間賞を受賞。『てのひら怪談』にも作品が収録されている。2008年に「枯骨の恋」で第三回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞し、翌2009年に同作を表題とした短編集『枯骨の恋』でデビュー。
=
*枯骨の恋 (幽ブックス、2009年6月3日)
*新宿遊女奇譚 (MF文庫ダ・ヴィンチ、2011年4月25日)
*生き直し (双葉社、2013年9月20日)
**文庫版(2017年4月13日、双葉文庫)
*残花繚乱 (双葉社、2014年7月18日)
**文庫版(2014年12月24日、双葉文庫)
**電子書籍版(2014年12月26日)
*パパ (双葉社、2016年1月22日)
**電子書籍版(2016年1月22日)
*フリー!(双葉社、2016年5月20日)
*嘘を愛する女 (徳間文庫 、2017年12月1日)
**電子書籍版(2017年12月1日)
*夢に抱かれて見る闇は (角川ホラー文庫、2018年6月25日)※単行本『枯骨の恋』に短編『縁切り厠』を付加

岡部えつ新刊

  • 発売日
    2018年7月11日
  • 書名
    フリー! (双葉文庫)
  • 発売日
    2018年5月25日
  • 書名
    夢に抱かれて見る闇は (角川ホラー文庫)

受賞歴

岡部えつ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

岡部えつ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nyaka_gawa「嘘を愛する女」岡部えつ 読了。暗く謎ばかりの話しで終わらない、素敵な小説だった。
ozukka_208【嘘を愛する女 (徳間文庫)/岡部えつ】映画化された話なんですね。5年同棲をしていた男性がくも膜下で搬送され意識不明に。同棲していた女性が身元確認をすると。男性の話はすべてが嘘だったなんて。話の… → https://t.co/y5k7JlV3O7 #bookmeter
bigriver_45岡部えつ著【夢に抱かれて見る闇は】読了。映画【嘘を愛する女】の小説版を書いた著者。ミステリアスな恋愛作品かと思いきや、なんと全編がっつりホラーだった。読んでいて怖いのなんのって…やめようやめようと思いながら結局最後まで。夏の夜に… https://t.co/l8sCyO5xOJ
novel_story_bot僕はさらに強く抱き締めて、その耳たぶをついばむ。「だめ」いつものように、彼女は言う。「だめ」いつものように、僕も言う。「だめ」「だめ」言葉はやがて浅いため息に、そして甘い吐息に変わる。二人きりでこうして過ごす休日のひとときが、僕は好きだった【嘘を愛する女/岡部えつ】
natsumeorganダメダメ実話怪談集と岡部えつさんの珠玉の怪談を交互に読みすすめる背徳…休日にひとりで何してんだかw
knktmk914岡部えつ著 角川ホラー文庫『夢に抱かれて見る夢は』読了まず表紙の写真が物語の要素、雰囲気を写してて素晴らしい。内容に関しては「枯骨の夢」は不気味で、「棘の路」は結末が愉快で、「メモリィ」はどうしてくれようかという読後感の口直しとして、「アブレバチ」は切れ味の鋭さが良かった。
tetsu727k【読了】『嘘を愛する女 (徳間文庫)』岡部えつ https://t.co/Wnld4vEFWu #booklog
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
岡部えつさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)