トップページ > 作家名一覧 > だから始まる作家名一覧 > 大門剛明

大門剛明

大門剛明さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

大門 剛明(だいもん たけあき、本名:大谷 剛史、1974年9月25日 - )は、日本の小説家・推理作家。三重県伊勢市出身在住。三重県立伊勢高等学校|date=2018年4月、龍谷大学文学部哲学科教育学専攻卒業。
2009年、『雪冤』(『ディオニス死すべし』より改題)で第29回横溝正史ミステリ大賞大賞とテレビ東京賞をダブル受賞し作家デビュー。死刑制度と冤罪をテーマに、現代の司法制度の根幹を問い直すメッセージをはらんだ問題作。
同年『罪火』を刊行。修復的司法という重厚なテーマに巧みなトリックを駆使した社会派ミステリを完成させ、逸材として注目を浴びる。2010年には広島MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を舞台にした『確信犯』を刊行。強い覚悟のもと、裁判員制度以外にも弁護士増員問題など司法制度に鋭くメスを入れた。9月には『告解者』を刊行。無期囚の更生を巡るストーリーで再犯問題に切りこんでいる。2011年7月には『ボーダー』『共同正犯』を刊行。頭の中で考えるだけでなく実際に殺人を犯した無期懲役囚に取材するなどして重厚な作品を生み出している。

大門剛明新刊

  • 発売日
    2019年1月16日
  • 書名
    完全無罪 (講談社文庫)

受賞歴

横溝正史ミステリ大賞

第29回2009年

大賞・テレビ東京賞

  • 題名
    雪冤
  • 応募時題名
    ディオニス死すべし

大門剛明関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

大門剛明関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

smile_cloversブックオフで前から気になっていたいくつかの古本買ってきた。「雪冤」大門剛明 100円 https://t.co/48nzdjsNu5
inugami_kr@kingslade33 お時間あるとき語らせていただきます!古すぎないものなら高野和明の13階段、大門剛明の罪火、同作者の雪冤が面白いというか私の好みではありました気をつけて行ってらっしゃいませ!
itemon2001@hiiragisanaka こんにちは。早速のお返事に感謝。ご多忙でしょうに恐縮です。谷中や千駄木が舞台の作品を出されているご様子。七尾与史先生や大門剛明先生も舞台とされていたりで、谷中、もてているなと。お体第一の上で益々のご活躍を。
sono_higurashi1本好きな人は400ページ前後の長編でもサラッと読み切ってしまうんだろうな。自分はおそらく1冊読み終わるまで結構時間がかかる。今読んでいるのもやっと半分位までだもの。入院中に知った大門剛明氏の小説はおもしろい。
usausa5大門剛明さんは『雪冤』が面白かったので、その後も何冊か読んだなあ。図書館に行くたびに棚をチェックしてた。今回はお久しぶりだな。
fumi_dokusyo・大門剛明「完全無罪」免罪がテーマで、足利事件や一事不再理の原則など、推理小説が好きな人には聞き馴染みのある言葉が出てきて、私にはとても読みやすく面白い内容だった。犯人を野放しにしてはならないという正義感が免罪を生んでしまう… https://t.co/4qCUhFxN1B
mysterytitle言うな地蔵(大門剛明)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
大門剛明さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)