トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林泰三

小林泰三

小林泰三さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小林 泰三(こばやし やすみ、1962年8月7日 - )は、日本の小説家、SF作家、ホラー作家、推理作家。京都府生まれ。大阪大学大学院修了。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ、宇宙作家クラブ、電子情報通信学会の会員である。
1995年、「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。1996年、同作を収録した短編集『玩具修理者』で単行本デビューする。同作は単行本だけで15万部を超えるベストセラーとなり、田中麗奈主演で映画化された。
2006年(第8回)と2007年(第9回)の2年間、日本SF新人賞の選考委員をつとめた。
『S-Fマガジン』2006年4月号で発表された「'06オールタイム・ベストSF」の国内短編部門で、「海を見る人」が11位に「酔歩する男」が14位に選ばれた。
同じく関西在住作家の田中啓文、牧野修、田中哲弥と合わせて「まんがカルテット」と呼ばれる。
1995年 - 「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞。
1998年 - 「海を見る人」で第10回S-Fマガジン読者賞国内部門受賞。
2012年 - 『天獄と地国』で第43回星雲賞日本長編部門受賞。
2014年 - 『アリス殺し』で2014年啓文堂大賞(文芸書部門)受賞。
2017年 - 『ウルトラマンF』で第48回星雲賞日本長編部門受賞。

小林泰三新刊

  • 発売日
    2017年6月30日
  • 書名
    わざわざゾンビを殺す人間なんていない。
  • イラストレーター
    YKBX
  • 発売日
    2017年6月13日
  • 書名
    因業探偵: 新藤礼都の事件簿 (光文社文庫)

受賞歴

小林泰三関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林泰三関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chateaudifkm早川から電子化されてなかった本が続々出るではないか。小林泰三『目を擦る女』、田中啓文『蹴りたい田中』、図子慧『ラザロ・ラザロ』などなど。ハヤカワはあまり割引にならんので、ぼちぼち集めよう。
atusajiiin日本のSF小説でも小林泰三の『アルファΩ」とか、嫌がらせかと思うレベルでわけわかんねえ専門用語や解説が出てくるからねwその辺は適当に流して、主人公がウルトラマンになって闘うところだけじっくり読んだわ(笑)
konomysmatome【このミス2017】第27位『クララ殺し』小林泰三https://t.co/KQYUPUwpPq#このミスhttps://t.co/7gAyZb81kB
marble_SttC久しぶりに小林泰三のキッツいやつが読みたいな
muramasa1979失われた過去と未来の犯罪。面白かったです。私の中で小林泰三さんの作品は、大別すると玩具修理者系と酔歩する男系に分けられると思ってるのですが、これは酔歩する男系ですね。というか最近、玩具修理者分足りないと思います。もっとグロを!汁感特盛のグロを!!
KOBAYASI_yasumi小林泰三『目を擦る女』電子書籍版、予約受付中です。/目を擦る女 (ハヤカワ文庫JA) Kindle版 https://t.co/IjSUNTgCJ0 https://t.co/qDlKzFdrlo
daidgraooo小林泰三さんの「因業探偵」主人公の新藤礼都が最悪の性格と評されてるものの、周囲を振り回す系主人公が増えすぎている現状では比較的おとなしめに感じる。犯人の方も単なる悪人ではなく色々拗らせてたりするので、相対的に良い人に見えるってのもある。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小林泰三さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)