トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林泰三

小林泰三

小林泰三さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小林 泰三(こばやし やすみ、1962年8月7日 - )は、日本の小説家、SF作家、ホラー作家、推理作家。京都府生まれ。大阪大学大学院修了。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ、宇宙作家クラブ、電子情報通信学会の会員である。
1995年、「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。1996年、同作を収録した短編集『玩具修理者』で単行本デビューする。同作は単行本だけで15万部を超えるベストセラーとなり、田中麗奈主演で映画化された。
2006年(第8回)と2007年(第9回)の2年間、日本SF新人賞の選考委員をつとめた。
『S-Fマガジン』2006年4月号で発表された「'06オールタイム・ベストSF」の国内短編部門で、「海を見る人」が11位に「酔歩する男」が14位に選ばれた。
同じく関西在住作家の田中啓文、牧野修、田中哲弥と合わせて「まんがカルテット」と呼ばれる。
1995年 - 「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞。
1998年 - 「海を見る人」で第10回S-Fマガジン読者賞国内部門受賞。
2012年 - 『天獄と地国』で第43回星雲賞日本長編部門受賞。
2014年 - 『アリス殺し』で2014年啓文堂大賞(文芸書部門)受賞。
2017年 - 『ウルトラマンF』で第48回星雲賞日本長編部門受賞。

小林泰三新刊

  • 発売日
    2018年12月7日
  • 書名
    因業探偵 リターンズ: 新藤礼都の冒険 (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年10月10日
  • 書名
    殺人鬼にまつわる備忘録 (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2018年9月19日
  • 書名
    ウルトラマンF (ハヤカワ文庫JA)
  • イラストレーター
    後藤正行(円谷プロダクション)

受賞歴

小林泰三関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林泰三関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mizogunchiメモ海水水槽移動120水槽台組み立て洗濯物ほす小林泰三新刊二冊かう
KOBAYASI_yasumiあの史上最凶の名探偵が還ってきた!/小林泰三『因業探偵リターンズ 新藤礼都の冒険』(光文社文庫)発売中です。/因業探偵 リターンズ 小林泰三 | 光文社文庫 (光文社サイト)https://t.co/lDomIq2LDJ https://t.co/TQKLvRaPB3
Take0627小林泰三先生の女探偵シリーズ新刊。古本屋の店主名推理おねーさん並の表紙絵だったらもっと売れるんでねぇか・・惜しい。因業探偵 リターンズ: 新藤礼都の冒険 (光文社文庫) 小林 泰三… https://t.co/DMjyzlfpdG
kengamineP日本語の作文技術、って本、確かニッテンに教えてもらった記憶があるけど、この本は自分が日本語を書く上でかなり重要な位置にあるので感謝せねばなるまい。あと小林泰三も。
Yanmo1970【因業探偵 リターンズ: 新藤礼都の冒険/小林泰三】を積読本に追加 → https://t.co/sNGo8e9GqA #bookmeter
kickbaseAIが機械学習によって顔の画像を生成する話、こういうの見ると小林泰三の人獣細工を思い出す。何%人間を保っていたら人間と呼べるのだろうか。
ssm_jjks18全編通して死ぬほどワクワクしながら読みました特に好きだったのは赤野工作「お前のこったからどうせそんなこったろうと思ったよ」と小林泰三「クラリッサ殺し」他の著作も読みたい!お金が溜まったら他のnovaも買いたいけど、とりあえずはもうすぐでるGenesisを楽しみに待ちます
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小林泰三さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)