トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 鏑木蓮

鏑木蓮

鏑木蓮さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

鏑木 蓮(かぶらぎ れん、1961年12月22日 - )は、日本の小説家・推理作家。京都府京都市出身で在住(2007年現在)。ペンネームの由来は作曲家の鏑木創と俳優の石橋蓮司から。日本推理作家協会会員。
洛南高等学校卒業、佛教大学文学部国文科卒業。卒業論文は「江戸川乱歩論」だった。大学卒業後、塾講師、教材出版社、広告代理店勤務などを経て、1992年にフリーのコピーライターとして独立する。そのかたわら作家を目指し20年近く執筆活動を続ける。
2004年、短編ミステリー「黒い鶴」で第1回立教・池袋ふくろう文芸賞を受賞。同賞は立教学院創立130周年を記念し「江戸川乱歩と大衆の20世紀展」企画の一環として創設された賞である。2006年、二階堂黎人が編集を務める公募短編アンソロジー『新・本格推理06』に「マコトノ草ノ種マケリ」が掲載される。同年、シベリア抑留を描いた推理小説「東京ダモイ」で第52回江戸川乱歩賞を受賞して本格的に小説家デビューする(同時受賞に早瀬乱「三年坂 火の夢」)。

鏑木蓮新刊

  • 発売日
    2018年1月11日
  • 書名
    沈黙の詩 京都思い出探偵ファイル (PHP文芸文庫)

受賞歴

鏑木蓮関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

鏑木蓮関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mine_tnsご縁があっていただいた鏑木蓮の白砂はもう冒頭から引き込まれる美しい比喩の連続でビビビッてきた!悲しくて虚しいミステリーよかった
gakutoshowo「マンジョウメマナブ・・・?」「万城目学(まきめまなぶ)さんだよ」「テキギレン・・・?」「鏑木蓮(かぶらぎれん)さんかな」本のタイトルや著者名をきちんと覚えることも大切ですね。
ycoco_books□甘い罠□ 鏑木蓮 #読了糖質制限食。日本人の主食である米は糖の塊。お米大好き人間にとっては痛いところをつかれたものだった。すっきり纏まった興味深い作品でした。ただひとつだけ…これミステリーだったのかな… https://t.co/OBtSjYn4IU
goldtopmom鏑木蓮「東京ダモイ」 #読了シベリア抑留の想像を絶する過酷さ。「そこでどんな死に方をしても、戦死とは言われず、英霊とよばれることもない」時空を超える殺人事件。詠み刻まれる俳句…
persona0720鏑木蓮「ねじれた過去」京都の思い出探偵という職業の話。依頼人の思い出、想いに重きを置いて調査していく。人の心は複雑怪奇、言ってることとやってることがちぐはぐなところもあるけど、探偵の活躍によって解きほぐれていく感じはいいなぁって思った。
mimiconmanaプレバトで俳句よんではる皆さんへお薦めします!東京ダモイ 鏑木蓮
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
鏑木蓮さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)