トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 井沢元彦

井沢元彦

井沢元彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

井沢 元彦(いざわ もとひこ、1954年2月1日 - )は、日本の歴史小説作家・推理作家・歴史研究家。元TBS報道記者。愛知県名古屋市出身。
date=2017年7月31日 (月) 04:45 (UTC)|section=1
東京都立千歳高等学校(東京都立芦花高等学校の前身の一校)、早稲田大学法学部卒業。大学在学中「倒錯の報復」が江戸川乱歩賞候補となる。大学卒業後、TBSに入社。報道局(政治部)記者時代の1980年に『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞。1985年に退社後、作家活動に専念する。
小説家としては、推理小説、ことに歴史上の謎を題材に取りつつ現代の殺人をからめた「歴史ミステリー」と呼ばれる分野で多数の作品を発表している。その他、時代小説作品も手がけている。初期はファミコンゲーム『ドラゴンバスター』の小説版やファンタジーなども手がけていた。1992年から連続執筆中の『逆説の日本史』を中心に独特の歴史推理を展開する。近年は、日本史以外にも目を向け、『仏教・神道・儒教集中講座』などといった著作を発表している。

井沢元彦新刊

  • 発売日
    2017年10月25日
  • 書名
    英傑の日本史 新撰組・幕末編 増補決定版 (角川文庫)
  • 発売日
    2017年8月25日
  • 書名
    英傑の日本史 西郷隆盛・維新編 (角川文庫)

受賞歴

井沢元彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

井沢元彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

comekurisu史学の研究者の人にとって飲み会で目の前に座った奴が延々と井沢元彦讃えるのとアレな歴史系やる夫を讃えるのどっちがより精神に負荷がかかるのだろうか等とろくでもない事考えるくらいには最近の歴史系やる夫スレ、地獄になってた。
itbe7。こんな馬鹿なことを言う社会部長がいる新聞社が!⇒井沢元彦氏が戦後日本新聞史上「最低最悪」と考える記事紹介(https://t.co/C4QQFyFbYB) https://t.co/wr9UUoVjbL ^
raisen_bot2_qmaNo.356 次の江戸川乱歩賞を受賞した推理小説と、それを書いた作家の正しい組み合わせを選びなさい⇒放課後―東野圭吾、猿丸幻視行―井沢元彦、枯草の根―陳舜臣
odayakasamuraiどうにもならなきゃ、放っておく。そいつが一番だ。─井沢元彦「銀魔伝」☆どうにもできないことなら、悩んでも仕方ありません。放っておきましょう。その前に、どうにもならない事とどうにかなる事の区別ができる叡知を下さい。
rabw09_booklazy[ランキング] 07〜09月 登録作者 出版数ランキング(全作者4983人中) 第39位 井沢元彦 (6冊) #ブクレジ
ice_goose_129どうにもならなきゃ、放っておく。そいつが一番だ。─井沢元彦「銀魔伝」
uhsjwjwa現代でいうと関裕二や井沢元彦あたりも面白い。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
井沢元彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)