トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中嶋博行

中嶋博行

中嶋博行さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中嶋博行|プロ野球選手の中島裕之|中島裕之
中嶋 博行(なかじま ひろゆき、1954年9月12日 - )は、日本のミステリー作家・小説家・評論家、弁護士。横浜弁護士会所属。茨城県下館市(現・筑西市)出身。
茨城県下館市(現・筑西市)出身。早稲田大学法学部卒業。1985年に司法試験に合格。横浜に弁護士事務所を開業。「検察捜査」で第40回江戸川乱歩賞を受賞、デビュー作となる。「リーガル・サスペンス」と題し、専門知識を生かした推理小説が特徴である。
犯罪被害者の支援活動にも尽力している。犯罪被害者救済の為、刑事裁判に民事裁判を附属させて同時におこなう民刑併合の裁判、すなわちかつて日本でも旧刑事訴訟法のもとで実施されていた附帯私訴の復活を主張している。
犯罪被害をテーマにした漫画「ホカベン」の原作者。

遊戯銃への造詣が深く、「トイガン文化を守る会」代表、日本遊戯銃協同組合ソフトエアガン安全会議常務理事を務めている。

受賞歴

中嶋博行関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

中嶋博行関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_pr_bot次の警官・検察を舞台とした小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい(ライ線)制服捜査-佐々木譲 検察捜査-中嶋博行 隠蔽捜査-今野敏
anohichikatetsu中嶋博行「検察捜査」ある大物弁護士が殺害された。体には拷問の痕が。事件の担当になった若手女性検察官は弁護士同士の派閥争いにたどり着くが、第二の殺人事件をきっかけに、さらに深い闇を知ることになる。検察、法曹界の内部に迫るミステリー。1994年刊行と古い小説だが、十分楽しめた。
raisen_bot_qmaNo.346 次の警察・検察を舞台にした小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒制服捜査―佐々木譲、隠蔽捜査―今野敏、検察捜査―中嶋博行
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の警察・検察を舞台とした小説と、その作者の正し組み合わせを選びなさい → 制服捜査―佐々木譲、隠蔽捜査―今野敏、検察捜査―中嶋博行
9loj6p2goeLc2qB『第一級殺人弁護』中嶋博行中嶋博行さんは本当の弁護士さん。いろんな事件弁護の短編集。20年位前に書かれたとは驚き。父の本棚から借りたのだが、この人の長編も読んでみたいなと思った。 https://t.co/1fOnP3czdd
The4thSurviver「第一級殺人弁護3 横浜の肝っ玉かあさん殺人事件…」録画視聴。原作 中嶋博行。主演 風間トオル。☆2   横浜にある法律事務所の駆け出し弁護士京森(風間)は当番弁護士としてクリーニング店の女店長と関わる。やがてその女店長と共にがマリンバンク支店長絞殺事件に巻き込まれてしまう
wa_waa_waaa八月のマルクス- 新野剛志白く長い廊下 - 川田弥一郎ナイトダンサー- 鳴海章検察捜査 - 中嶋博行 https://t.co/Sq5PCjhS0h
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中嶋博行さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)