トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石井敏弘

石井敏弘

石井敏弘さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石井 敏弘(いしい としひろ、1962年12月19日 - )は、日本の推理作家。岡山商科大学卒。
岡山県倉敷市出身。1987年、「風のターン・ロード」で江戸川乱歩賞を史上最年少(当時)の24歳で受賞し話題となった。他の代表作は、青春小説「バイク物語」や推理小説「風の魔術師」、本格推理「業火」などがある。
現在は、作家業の傍ら母校の岡山商科大学で講師を行い後進の育成に努め、自らが立ち上げた小説創作集団「ZEPHYR」では新たな創作活動を試みている。
株式会社フォーシーズンと連携、各地でミステリーイベントを開催し、2010年7月20日には奈良県の平城宮跡で自身の推理小説「失都の記憶」に描かれた事件の謎を解明するイベント「平城京ミステリークエスト」が開催された。
2014年3月22日、23日には自身が原作を手がけた児島市民創作ミュージカル「ヤオヨロズ」が倉敷市児島文化センターで開催され、2日間で延べ1700人を動員した。

受賞歴

石井敏弘関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

石井敏弘関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy石井敏弘『風のターン・ロード』バイクの疾走シーンは臨場感があり、作者がバイク小説家と言われ由縁がよく分かります。しかし、ミステリとしては良い出来ではありません。瑕疵とはいかないまでも気になるところが多く、隔靴掻痒と言うしかありません。https://t.co/FtAycQ1mty
minamiyama6石井敏弘 のツイートワロタ!仮想通貨は何も買えない商品券。なら電子商品券が代替えで普及し、特定の発行先でしか使えない問題になる。国際的なそして自由な用途に使うならコイン、通貨としての定義として発行する他ない。その価値があるか、ないかはこれからの未来が決める。
monyop不労所得は悪みたいなものいい、どんだけ共産主義者なんだよ石井敏弘センセイw
bbb_bit_bbb@neoojisan @ishiitoshihiro 石井敏弘氏にブロックされたわww
mys_sus_bot【並べ替え】バイク雑誌のカメラマン・芹沢顕二を主人公とする第33回江戸川乱歩賞を受賞した石井敏弘の小説は?→風のターン・ロード
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の1980年代に江戸川乱歩賞を受賞した作家と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい → 井沢元彦―『猿丸幻視行』、高橋克彦―『写楽殺人事件』、石井敏弘―『風のターンロード』 ※『写楽殺人事件』の作者を選ばせる四択あり。『猿丸幻視行』もなにかしら問題になってたような?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石井敏弘さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)