トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中津文彦

中津文彦

中津文彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中津 文彦(なかつ ふみひこ、1941年12月23日 - 2012年4月24日)は、日本の小説家。
岩手県一関市出身。本名は廣嶼文彦(ひろしま ふみひこ)。岩手県立一関第一高等学校、学習院大学政経学部卒業。ペンネームの由来は、家の傍に中津川が流れていたことから。
岩手日報社で報道記者として務めていた1982年、『黄金の砂(出版時は『黄金流砂』に改題)』で第28回江戸川乱歩賞を受賞した。その後、退社して作家活動に専念する。1985年には『七人の共犯者』で第12回角川小説賞を受賞した。
2012年4月24日、肝不全により逝去。1941|12|23|2012|4|24。

受賞歴

中津文彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.4.25 作家の中津文彦氏が死去

    中津文彦氏(なかつ・ふみひこ、本名・廣嶼文彦=ひろしま・ふみひこ、作家)24日、肝不全のため死去、70歳。

中津文彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

salmon0508@lilia_nyan モンゴルの遊牧民のようにサクサク移動出来たら楽なのにねと中津文彦のジンギスカン殺人事件読みながら思いましたよ←通勤が大変にならないようにうまく決まりますように
hit4boy中津文彦『黄金流砂』三つの殺人事件と、奥州藤原氏黄金伝説にまつわる暗号解読、奥羽山系の無名峰を巧みに組み合わせたミステリ。藤原三代に興味があるのならば十分に楽しめると思いますが、殺人事件のトリックや動機は、よくある話しという印象です。https://t.co/If8UsTAB9J
tsundokulib中津文彦が昭和終わりから平成はじめに『闇の○○』という長編を何冊か出していて、戦国時代や源平合戦の時代を裏で操る人物、「闇の殿」がそれぞれの時代にいた、という仕立て。明確な探偵役を欠きますが2-bとしてよさそうかな。
The4thSurviver「さすらい署長 風間昭平1 みちのく北上川殺人事件」録画視聴。原作 中津文彦「七人の共犯者」主演 北大路欣也。☆1   盛岡南署の管轄内で左腕を切断された女の変死体が発見される。被害者は地元紙「北斗タイムス」編集者の妻と判明するが暴露記事も多い雑誌故に恨みを買っていたらしい。
ou_fujiwara4【作品】『秘刀』(中津文彦)小説 清衡「前九年合戦のさなか、源義家の策略により安倍陣営に向かった若き刀工の雄安は蝦夷刀の秘密を求め、日本刀の源流を生み出したとも言われる舞草の地に潜入する。……よく事情がつかめぬが、いま女たちの間で流行なのだろ? 日本刀」
JPmysteryBD中津 文彦(なかつ ふみひこ、1941年12月23日 - 2012年4月24日)『黄金流砂』『七人の共犯者』
celebsbirthday今日12月23日誕生日の有名人は108人:中津文彦、宮部みゆき、辻中貞年、小沢和義、カーラ・ブルーニ、ミケーレ・アルボレート、アントニ・タピエス、渡辺由架、矢田亜希子、ガリーナ・…その他の有名人はこちらから! https://t.co/foxbwhAagR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中津文彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)