トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中津文彦

中津文彦

中津文彦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中津 文彦(なかつ ふみひこ、1941年12月23日 - 2012年4月24日)は、日本の小説家。
岩手県一関市出身。本名は廣嶼文彦(ひろしま ふみひこ)。岩手県立一関第一高等学校、学習院大学政経学部卒業。ペンネームの由来は、家の傍に中津川が流れていたことから。
岩手日報社で報道記者として務めていた1982年、『黄金の砂(出版時は『黄金流砂』に改題)』で第28回江戸川乱歩賞を受賞した。その後、退社して作家活動に専念する。1985年には『七人の共犯者』で第12回角川小説賞を受賞した。
2012年4月24日、肝不全により逝去。1941|12|23|2012|4|24。

受賞歴

中津文彦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.4.25 作家の中津文彦氏が死去

    中津文彦氏(なかつ・ふみひこ、本名・廣嶼文彦=ひろしま・ふみひこ、作家)24日、肝不全のため死去、70歳。

中津文彦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy中津文彦『黄金流砂』三つの殺人事件と、奥州藤原氏黄金伝説にまつわる暗号解読、奥羽山系の無名峰を巧みに組み合わせたミステリ。藤原三代に興味があるのならば十分に楽しめると思いますが、殺人事件のトリックや動機は、よくある話しという印象です。https://t.co/If8UsTAB9J
The4thSurviver「さすらい署長 風間昭平4 とやま地獄谷殺人事件」録画視聴。原作 中津文彦。主演 北大路欣也。☆1    富山県の倶利伽羅峠で商事会社社長の刺殺体が発見される。被害者の妻の父親は1か月前から消息を絶っているという。そんな中、被害者の部下の専務が車に撥ねられ死亡してしまう。
yoriie_bot中津文彦『歴史に消された18人のミステリー』清盛、祖父上、義経叔父上…とメジャーどころが並ぶ中で俺についても書いてあるんだけど、この面子の中に混じるのはおそれ多い…。
meihuku2012年に肝不全で逝去され、今日で8回目の命日を迎える作家、中津文彦さんのご冥福をお祈りします。
foxcope「闇の龍馬」中津文彦著お龍さんに「直さん」と呼ばれて目尻を下げる龍馬さんも、その顔を思い出してニヤリとする明治陸奥も可愛くてたまんない:(*´////`*):
mi_chnia中津文彦『黄金回廊』1ページに載っている大船渡市の地図が切ない。ちゃんと大船渡線が盛までつながってる地図。水沢まで肋骨線があったらなあ…と夢想してしまう地図だった。え、内容?うん、まあまあ…
socceronsen中津文彦著「さすらい署長風間昭平」シリーズに「えちご恋人岬殺人事件」てのがあって、J1昇格初年度、殺人の容疑者がアルビの第3GKなんだわさ。んで殺人現場が私の家の近くだったwちなみに北大路欣也さんのTVシリーズでは設定は変わってた。#お若いJリーグファンが知らなさそうなこと
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中津文彦さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)