トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深町秋生

深町秋生

深町秋生さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深町 秋生(ふかまち あきお、1975年11月19日 - )は、日本の小説家。山形県南陽市出身。山辺町在住。
山形県立山形中央高等学校、専修大学経済学部経済学科卒業。1999年から製薬メーカーに勤務する傍ら、加藤 小判(ニルヴァーナのカート・コバーンのもじり)名義で山形新聞の「山新文学賞」に投稿を続ける。2003年、「山新新人賞」の選考委員を務めていた文芸評論家の池上冬樹の紹介で佐藤広行とともに『完全自殺マニュアル』を小説化した『小説自殺マニュアル』を発表。2004年、『果てしなき渇き』で第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞。2005年、同作で本格的に作家デビュー。2008年、製薬メーカーを退職し専業作家となる。2014年、デビュー作『果てしなき渇き』が中島哲也監督により映画化され、6月公開された。

深町秋生新刊

  • 発売日
    2019年3月7日
  • 書名
    ショットガン・ロード (朝日文庫)
  • 発売日
    2019年1月10日
  • 書名
    探偵は女手ひとつ: シングルマザー探偵の事件日誌 (光文社文庫)

受賞歴

『このミステリーがすごい!』大賞

第3回2004年

大賞

深町秋生関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深町秋生関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

throwSbotワスはたった一つの被アンテナ数増加の為なら、ブログ名を「元祖!深町秋生のペテラン日記」に変更する
yukibooks_cafe『果てしなき渇き』 深町秋生著悲惨な殺人現場の第一発見者となった元警察官、同じ時期にその娘も行方不明になっていた。闇から闇、真実が分かるにつれて、闇の深みに、はまっていく...#読了#読書好きと繋がりたい https://t.co/VhzzOPfOLP
oqoCUQ6o77PeVSI今日イチのご褒美!!!『ショットガン・ロード(深町秋生)』まだ100Pも読んでないけど初手から面白い。やっぱりものすごく深町さんが好き。 https://t.co/Q09GpPx1nq
_Havona深町秋生『ショットガン・ロード』朝日文庫。深町秋生ならではのかなりハードなピカレスク長編小説。非常に面白い。最近はこのような男臭い小説を読む機会が激減した。この手の小説を書ける作家が居ないのだ……肉体が打たれ、骨が軋み、血で血を洗う男同士のハードな闘い。その先にあるものは……
kkklll21深町秋生「果てしなき渇き」おもしろかった。映画(みてない)では役所広司が演じるヤメデカのお父さんは、文章を読んでる時は田亀源五郎先生のキャラでイメージされた。 https://t.co/17InzzIFHf
nigamiiiiiさっき行った本屋に、「犯罪小説フェア」のコーナーがあったんだけど、深町秋生が置かれてなくてショットガンを撃ちまくりたくなった。ショットガン・ロード自体はあったのでまあよかった、大人しく買って帰って来た。
guin_dbz最近のお気に入りは深町秋生さん
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深町秋生さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)