トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深町秋生

深町秋生

深町秋生さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深町 秋生(ふかまち あきお、1975年11月19日 - )は、日本の小説家。山形県南陽市出身。山辺町在住。
山形県立山形中央高等学校、専修大学経済学部経済学科卒業。1999年から製薬メーカーに勤務する傍ら、加藤 小判(ニルヴァーナのカート・コバーンのもじり)名義で山形新聞の「山新文学賞」に投稿を続ける。2003年、「山新新人賞」の選考委員を務めていた文芸評論家の池上冬樹の紹介で佐藤広行とともに『完全自殺マニュアル』を小説化した『小説自殺マニュアル』を発表。2004年、『果てしなき渇き』で第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞。2005年、同作で本格的に作家デビュー。2008年、製薬メーカーを退職し専業作家となる。2014年、デビュー作『果てしなき渇き』が中島哲也監督により映画化され、6月公開された。

深町秋生新刊

  • 発売日
    2019年3月7日
  • 書名
    ショットガン・ロード (朝日文庫)
  • 発売日
    2019年1月10日
  • 書名
    探偵は女手ひとつ: シングルマザー探偵の事件日誌 (光文社文庫)

受賞歴

『このミステリーがすごい!』大賞

第3回2004年

大賞

深町秋生関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深町秋生関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ChouIsamu勝手邦題の主催のふじーさんはヴァルハラに逝かれたが、勝手邦題最大の謎「勝手邦題でたまに名前を見掛けた『シャーク深町』氏の正体は小説家の深町秋生氏なのか??」についての手掛かりは、まだ、残っている筈だ
throwSbotワスはたった一つの被アンテナ数増加の為なら、ブログ名を「元祖!深町秋生のペテラン日記」に変更する
raisen_bot2_qmaNo.433 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ブレイクスルー・トライアル―伊園旬、果てしなき渇き―深町秋生、パーフェクト・プラン―柳原慧
ash0966今夜はイノウエが試合するのです。それはわたしにとってすべてに優先されることです。深町秋生 43歳。 https://t.co/Ys4u4gpazN
norain_u@yoshida0117 益田ミリさんとか、カレー沢さん、沖田×華さん、深町秋生さんの本はここの持っててさ能町さんが、スタッフは良い人ばかりですって書いてるから、あたふたしてる作家さんも多いんでないだろかねただ花村萬月さんが書いてる内容やばい。何ともはや…
hajimatagintamaジャンプ25号をざっくり読みわーい!うきうき旅気分だったのに一瞬でチェンソーマンが深町秋生作品になってきてどんだけメガジョッキで飲み干せばいいのこれw 漫画界のブラックマンデーかよw
gentoshap#5 そして事件が動き出す…危険すぎる美人刑事が帰ってきた!|インジョーカー|深町秋生 https://t.co/p2q6OavhQl
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深町秋生さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)