トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋義夫

高橋義夫

高橋義夫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高橋 義夫(たかはし よしお、1945年10月26日 - )は、日本の小説家。
千葉県船橋市出身。山形市在住。市川高等学校、早稲田大学文学部仏文学科卒業。息子の高橋文樹も小説家。
月刊誌『BOX』の編集者、広告会社の共同経営を経て、1977年『幻の明治維新 やさしき志士の群』で小説家デビュー、その後、明治もの小説、田舎暮らしに関する著書などを上梓、1987年『闇の葬列』で直木賞候補、1989年『秘宝月山丸』で同候補、1990年『北緯50度に消ゆ』で三度候補、1991年『風吹峠』で四度候補。
1991年『狼奉行』で第106回(1991年下半期)直木三十五賞を受賞。1997年から山形市にて「小説家(ライター)になろう講座」(現:山形小説家・ライター講座)を開講。
時代小説、歴史小説、経済小説などを書き、「御隠居忍法」「鬼悠市風信帳」「花輪大八」シリーズがある。

受賞歴

高橋義夫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

高橋義夫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rankingko最安値の「沖縄の殿様 最後の米沢藩主・上杉茂憲の県令奮闘記 /中央公論新社/高橋義夫(小説家)」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は56円です。https://t.co/skNHoU96VY
ZKhayashi#参考になった本帝国議会〈戦前民主主義〉の五七年 村瀬信一昭和経済史 中村隆英昭和恐慌と経済政策 中村隆英高橋是清と井上準之助 高橋義夫日本軍のインテリジェンス 小谷賢治安維持法 中澤俊輔青年君主昭和天皇と元老西園寺 永井和
riyouhuka高橋義夫『火付盗賊改』「歴代の組頭はどうかと思われる欠陥の多い人物がふつうである。根拠のない密告と拷問のおかげで、火付盗賊改の役人に目をつけられた庶民は地獄に落とされる。長期勾留と自白の重視が、火付盗賊改以来、日本の警察のぬきがたい伝統となっていることをあらためて思う」
el900m『火付盗賊改』/高橋義夫インタビュー https://t.co/swsIafhJtc #web中公新書昨日見つけて、原田さん結構大変なのねと思った。大体卓がおわる直前にこういうの見つけてくるんだよな……
ny_yubaこれは完全に初耳だった。勉強になるぜ。 / “元祖「小説家になろう」は作家高橋義夫と評論家池上冬樹による山形市の市民講座。後追いの投稿サイトが商標登録し変更を迫り改名させられた。この講座は深町秋生や柚月裕子を輩出している。元祖なろ… https://t.co/gTT3YsaFtY
as_ano_aチャイルド44も死の家の記録もメトロ2033とメトロ2035も李白と杜甫も萌え小説(小説じゃないの混ざってる)だよ…高橋義夫先生の佐々木小次郎とかもひらがな名乗りで萌え禿げたよお前はいつもそういう読み方ばかりする。
nomitomo2021年12冊目。『足軽目付犯科帳』(高橋義夫/著)史料『亀ヶ崎足軽目付御用帳』をもとに、江戸時代、庄内藩・酒田湊の平穏を守ってきた足軽目付たちの足跡を紹介した本。足軽目付たちの感情も書き残されており、他の史料にはあまり… https://t.co/BBmN69DvEQ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高橋義夫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)