トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 野尻抱介

野尻抱介

野尻抱介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

野尻 抱介(のじり ほうすけ、1961年 – )は、日本の小説家、SF作家。ハンドルネームは尻P。宇宙作家クラブ会員。
1961年、三重県生まれ。当初は計測制御・CADプログラマーやゲームデザイナーとして働いていた。1990年、ゲーム制作会社「ホビー・データ」の設立に参加。同社が運営するプレイバイメールのゲーム管理者(マスター)の一人として活動する。1992年、同社のプレイバイメール『クレギオン』のノベライズ『ヴェイスの盲点』を上梓し、作家デビュー。以後、宇宙を題材にしたSFを書き続ける。それらの著作が評価され、星雲賞の日本短編部門を5回、日本長編部門を2回受賞している。野尻抱影のファンで、ペンネームも彼に由来している。[http://njb.virtualave.net/nmain0212.html#nmain20060825223330]

受賞歴

野尻抱介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

野尻抱介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kurotuki_3火浦功- 未来放浪ガルディーン野尻抱介- クレギオン笹本祐一- 妖精作戦 https://t.co/1A4RpwJZ9c
astrophys_tan「何がうれしいか」構文についてご指摘くださったのはわたくしではなくて野尻抱介先生ですわ
TSMoon56野尻抱介のピニェルの振り子では大勢の近世の人間が異星に連れて来られるんだけれど同じように連れてこられた別時代の人との接触で「そんな大規模な人間失踪事件は起きていない→自分たちはコピーされた存在である」と推測してたな
9ccsand1本日紹介するのはこちら。『ふわふわの泉』 野尻 抱介 著。ファミ通文庫と早川文庫JAから刊行された一巻完結作品。レーベルからもなんとなくわかるかと思いますが、マイルドなタイトルに対して本格SF。このコーナーでは一作複数レーベルは普通です。#おすすめラノベ#完結済
soshindo_PR中の人の #名刺代わりの小説10選「南極点のピアピア動画」野尻抱介「日米開戦」トム・クランシー「なんとなく、クリスタル」「33年後のなんとなく、クリスタル」田中康夫(2冊で1冊)「ツバメ号とアマゾン号」アーサー・ランサム「うわさのズッコケ株式会社」那須正幹つづく
LS_slot_bot2日本SF大賞を受賞した小説「サラマンダー殲滅」や映画化された小説「黄泉がえり」で有名な日本の作家は?→梶尾真治※アニスロの笹本祐一、野尻抱介と同リール
aquamensisところで野尻抱介さんのお名前を見掛けるたびに、何か関係が…? と謎だったんですけど、ファンゆえにお名前をもじった筆名をつけたという記述を見てなるほど。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
野尻抱介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)