トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川一水

小川一水

小川一水さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小川 一水|おがわ いっすい|1975年11月24日 - は、日本の小説家、SF作家。岐阜県出身。既婚、二児の父(いずれも男の子)、愛知県在住。
SF、ライトノベルを中心に執筆活動を行っている。
1993年、第3回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞に、「リトルスター」で応募し、佳作入選。以後、幅広いレーベルで作品を発表。デビュー時の筆名は河出智紀。1998年発表のソノラマ文庫『アース・ガード』より、小川一水の筆名を使用、現在に至る。
初め『こちら郵政省特配課』や『ここほれONE-ONE!』に代表されるような、現代日本を舞台とし、男女一組の主人公が様々な事件や問題に立ち向かうSF風味のライトノベルを得意としていたが、近年、『導きの星』、『第六大陸』のような本格的なSF作品を発表するようになってきた。
2009年に開始された大河SFシリーズ『天冥の標』が、10年をかけ全10巻・17冊で2019年に完結。
代表作品に『老ヴォールの惑星』、『導きの星』、『第六大陸』、『天冥の標』など。宇宙作家クラブ会員。日本SF作家クラブ会員(2014年4月に一度退会したが、2021年1月に再入会)。日本推理作家協会会員。

受賞歴

小川一水関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小川一水関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小川一水さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)