トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川一水

小川一水

小川一水さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小川 一水(おがわ いっすい、1975年 - )は、日本の小説家、SF作家。岐阜県出身。既婚、二児の父(いずれも男の子)、愛知県在住。
SF、ライトノベルを中心に執筆活動を行っている。
1993年、第3回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞に、「リトルスター」で応募し、佳作入選。以後、幅広いレーベルで作品を発表。デビュー時の筆名は河出智紀。1998年発表のソノラマ文庫『アース・ガード』より、小川一水の筆名を使用、現在に至る。
初め『こちら郵政省特配課』や『ここほれONE-ONE!』に代表されるような、現代日本を舞台とし、男女一組の主人公が様々な事件や問題に立ち向かうSF風味のライトノベルを得意としていたが、近年、『導きの星』、『第六大陸』のような本格的なSF作品を発表するようになってきた。
2011年現在、全10巻完結を予定している巨大年代記SFシリーズ『天冥の標』がハヤカワ文庫JAから刊行中(展開中)である。
代表作品に『老ヴォールの惑星』、『導きの星』、『第六大陸』、『天冥の標』など。宇宙作家クラブ会員。日本SF作家クラブ会員だっだが2014年4月に退会。日本推理作家協会会員。

小川一水新刊

  • 発売日
    2019年2月20日
  • 書名
    天冥の標X 青葉よ、豊かなれ PART3 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-29)
  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    天冥の標Ⅹ 青葉よ、豊かなれ PART2 (ハヤカワ文庫JA)
  • 発売日
    2018年12月19日
  • 書名
    天冥の標X 青葉よ、豊かなれ PART1 (ハヤカワ文庫JA)

受賞歴

小川一水関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小川一水関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

safour_1最近だと綾辻行人とか舞城王太郎もお勧めですけど、小川一水の老ヴォールの惑星は本当に好きで人に勧めることが多くて貸して返ってこないことが多くて3回ぐらい購入してる
enma小川一水さんBLAMEアンソロジーもめちゃ良かった
kani_biimuわぎゅうさんに小川一水さんの『老ヴォールの惑星』が面白いと教えてもらい、そこからすっかりファンになってしまった・・・どれも面白いけど『時砂の王』『青い星まで飛んでいけ』あたりが特に好きです
a_ranking_news(2/18) 紀伊國屋書店 電子書籍 小説・文芸ランキング4位:小川一水【著】『天冥の標 X 青葉よ、豊かなれ PART1 ハヤカ...』https://t.co/4ADJxuy9YM
rajendra_ap8.本学生時代は貪るように読んだけど最近は将棋の本ばかりだなぁ(´Д`)長編で面白かったのは『敵は海賊・海賊版』(神林長平)『模倣犯』(宮部みゆき)『ペットセマタリー』(S・キング)短編は『フリーランチの時代』(小川一水)
jkgkikllh開拓者と旅行者の違いか。小川一水さんは開拓者前提の発想か。 https://t.co/7kqGD72o8L「小川一水先生の「宇宙よりも遠い場所」視聴ツイートまとめ」https://t.co/kOOWD1GxXv にコメントしました。
sf_meimonkuあなたはとうとう、こんな遠くまで生きてしまった。不死になれと言ってもならず、死んだらどうだと言われても死ななかった。さらには定命に戻ってみたり、また不死となってみたり、人生を… / 小川一水「千歳の坂も」 『フリーランチの時代』に… https://t.co/JA947y31Ri
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小川一水さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)