トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森岡浩之

森岡浩之

森岡浩之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

森岡 浩之(もりおか ひろゆき、1962年3月2日 - )は日本の小説家。主にSFを著す。兵庫県生まれ。六甲中学校・高等学校を経て京都府立大学文学部卒。
サラリーマン生活を経て1992年『夢の樹が接げたなら』でデビュー。1996年に『星界の紋章』を発表。同作で1997年に星雲賞を受賞。続編および外伝に『星界の戦旗』『星界の断章』がある。また、映画『立喰師列伝』(監督押井守)に出演している。
2011年に心筋梗塞で倒れて療養生活を送っていたが、2013年に『星界の戦旗』第5巻を発表して活動を再開した。2014年から2015年にかけて、日本SF作家クラブ事務局長を務めた。
初期の作品はいわゆるハードSFが多く、最近は『星界』シリーズに代表されるハードSFにライトノベル的な要素を盛り込んだ作品も多い。特筆すべきは言語に対する強いこだわりである。
大学時代は国語学を専攻していて、卒業論文は「つつあるの文法・日本語アスペクトの幾何学的解釈の序論」である。
プロデビュー作となった『夢の樹が接げたなら』では名詞しか存在しない人工言語を、『ズーク』では普通名詞が1つしかない言語を扱い、『星界』シリーズで体系的な人工言語アーヴ語を作り上げた。

森岡浩之新刊

  • 発売日
    2018年12月11日
  • 書名
    星界の紋章(6) (メテオCOMICS)
  • イラストレーター
    米村孝一郎
  • 発売日
    2018年9月5日
  • 書名
    星界の戦旗VI 帝国の雷鳴 (ハヤカワ文庫JA)

受賞歴

森岡浩之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森岡浩之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sf_meimonkuぼくは年老いる。寿命もきみの半分しかない。けれど、できるかぎりきみのそばにいよう。きみが翡翠の玉座に就くそのとき、あるいは平面宇宙で砕け散るそのとき、ぼくはかならずきみの傍らにいてみせる。 / 森岡浩之「星界の紋章III」https://t.co/M2k6kWPd5X
e_nextweekNext Week 電子版:「星界の紋章(6) (メテオCOMICS)」(米村孝一郎/森岡浩之)は明日発売です。初速重要なんすよ、マジで | https://t.co/Q8Md42eaFKアマゾン直リンは→ https://t.co/5SH9iacPlF
lbbook3f【新刊情報】フレックスコミックスより、吉永裕ノ介先生『ブレイクブレイド(17)』米村孝一郎先生/森岡浩之先生『星界の紋章(6)』本日発売! https://t.co/emWttwrvk3
toda_numazuスファグノーフ門沖会戦勃発!大艦隊が銀河を疾駆する‼︎メテオCOMICS最新刊森岡浩之×米村孝一郎が贈るシリーズ累計200万部突破‼︎名作スペースオペラのコミカライズ!『星界の紋章⑥』が発売したよ♪占領されたスファ… https://t.co/wHjKAQON2l
taguma2森岡浩之[米村孝一郎 0.66 https://t.co/HBJ4EhBhzs][しずまよしのり 0.54 https://t.co/6bpspZd3rd][大迫純一(原作) 0.52… https://t.co/Kzy6Yb4mNJ
QMA_SF_bot(ライスロ) 2013年3月に8年ぶりに刊行された、森岡浩之のSF小説『星界の戦旗』シリーズ最新作は『星界の戦旗V ○○の調べ』? →宿命
kinokuniyanew星界の紋章(6) メテオCOMICS (米村孝一郎/森岡浩之) の、紀伊國屋電子書籍版が紙書籍の9%OFFで予約開始されました。水曜配信。https://t.co/oT1imVfFxi
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
森岡浩之さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)