トップページ > 作家名一覧 > ゆから始まる作家名一覧 > 行成薫

行成薫

行成薫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

行成 薫(ゆきなり かおる、1979年8月10日。2012年に『マチルダ』(のち『名も無き世界のエンドロール』に改題)で第25回小説すばる新人賞を受賞(選考委員 阿刀田高、五木寛之、北方謙三、宮部みゆき、村山由佳)。趣味は料理。好きな作家として藤沢周平、伊坂幸太郎を挙げている。
=
名も無き世界のエンドロール(2013年 集英社)ISBN 9784087715002
バイバイ・バディ(2016年 講談社)ISBN 9784062202046
ヒーローの選択(2016年 講談社)ISBN 9784062203333

行成薫新刊

  • 発売日
    2018年8月9日
  • 書名
    ストロング・スタイル
  • 発売日
    2018年4月19日
  • 書名
    廃園日和

受賞歴

行成薫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

行成薫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gssmboy行成薫 名もなき世界のエンドロール 読んだ。世界観はとても好きで、情景が浮かぶし映像化されたら映えるだろうなとも思う。話の展開の仕方がちょっと急で、半分くらい読んでやっと見えてくる感じなのが減点。助走長い。でもそのぶんカタルシスはある。
Do__not_cry__ぜひ、「名も無き世界のエンドロール」を。作者は行成薫です。#マシュマロを投げ合おう #ロ146369https://t.co/s0O0EkaQnl
koshino1307行成薫 名もなき世界のエンドロール大事な人を突然失った男二人の話。アホみたいだけど一番の感想は、車には気をつけようと言うこと。あと、初めて電子書籍で本読んだ。普通に読めるね。
poroston行成薫『ストロング・スタイル』読了。新日派、猪木信者であった私にはスルー出来ないタイトル(笑)。 https://t.co/DjkmA31N88
musketeers10行成薫さんの『姥捨法案』はいろんなモチーフがちりばめられていて、その元ネタを想像するだけで楽しいですね。作中の昔話がきいていますね。考えさせられた!! https://t.co/dpzajADl40
Kamiya_Masanari行成薫さんの #敬老の日「#記念日にショートショートを」「姥捨法案」が公開されました。皆様ぜひ読んでみてください!現実にありそうなお話です……。 https://t.co/peZkQbNSvS
Masataka_0829それでもプロレスは揺るがない! トップレスラー棚橋弘至選手の姿に背中押され、愛するプロレスの「暗黙のルール」破り執筆。話題作『ストロング・スタイル』行成薫 | 【es】エンタメステーション https://t.co/2O1TI01sjj
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
行成薫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)