トップページ > 作家名一覧 > ゆから始まる作家名一覧 > 行成薫

行成薫

行成薫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

行成 薫(ゆきなり かおる、1979年8月10日 - )は、日本の小説家。
宮城県仙台市出身。「執筆を始めた当初は、新人賞に応募することは考えていなかった。受賞の連絡を受けたときは、嬉しく思う反面、肩にのしかかるプレッシャーを感じた」との旨を述べている。趣味は料理。好きな作家として藤沢周平、伊坂幸太郎を挙げている。
2021年には『名も無き世界のエンドロール』が映画化。映画版のその後を描くWebドラマ『Re:名も無き世界のエンドロール 〜Half a year later〜』では、原案を書き下ろした。
=
名も無き世界のエンドロール(2013年3月 集英社 / 2015年2月 集英社文庫)
*収録作品:名も無き世界のエンドロール / ポケット(文庫本のみ)
バイバイ・バディ(2016年8月 講談社 / 2020年3月 講談社文庫)
ヒーローの選択(2016年11月 講談社 / 2019年3月 講談社文庫)
僕らだって扉くらい開けられる(2017年11月 集英社 / 2021年1月 集英社文庫)
*収録作品:テレキネシスの使い方 / パラライザー金田 / パイロキネシスはピッツァを焼けるか / ドキドキ・サイコメトリー / 目は口ほどにものを言う / 僕らだって扉くらい開けられる
廃園日和(2018年4月 講談社)
ストロング・スタイル(2018年8月 文藝春秋)
*収録作品:シュート・マッチ / マッチ・メイカー 1 / フィニッシュ・ホールド / マッチ・メイカー 2 / メイン・イベンター / マッチ・メイカー 3 / デス・マッチ / マッチ・メイカー 4 / チャピンオン・ベルト / マッチ・メイカー 5 / ストロング・スタイル / マッチ・メイカー 6
怪盗インビジブル(2018年11月 講談社)
本日のメニューは。(2019年10月 集英社文庫)
*収録作品:四分間出前大作戦 / おむすび狂詩曲 / 闘え!マンプク食堂 / 或る洋食屋の一日 / ロコ・モーション
KILLTASK(2020年7月 KADOKAWA)
彩無き世界のノスタルジア(2020年12月 集英社) - 『名も無き世界のエンドロール』の続編

受賞歴

行成薫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

行成薫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fujikko『怪盗インビジブル』(行成薫) 読了転校後になにも盗まれてないのがな…彼女が怪盗だと疑ったままの人がいるのがモヤモヤする
bunaboushi「本日のメニューは。」_行成薫食がつなぐ人と人の物語。お気に入りはロコモコ丼の章。洋食屋に幕を閉じた亭主がこれからを夢見る青年へ述べる、はなむけの言葉に感服した。「君からは人を幸せにしたい気持ちを感じる。何よりも必要なのはその気… https://t.co/6KJitKIZsf
hikaru_umi_名も無き世界のエンドロール/行成 薫こころ/夏目 漱石ノーブルチルドレンの残酷/綾崎 隼
KaoruYukinarinote更新、新刊のお知らせです。【新刊情報】『稲荷町グルメロード』刊行のお知らせ|行成薫(小説家) @KaoruYukinari #note https://t.co/Axo26zdXe8
BaddieBeagle"小学校でのいじめを経て成長した二人はプロレスのリングに上がる。天性のスターか不遇のヒーローか。想いを乗せたゴングが鳴る": 行成薫『立ち上がれ、何度でも』 https://t.co/uoABLnZf1e
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    行成薫さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)