トップページ > 公募ではない賞一覧 > 伊藤整文学賞小説部門 > 2011年−第22回 伊藤整文学賞小説部門

伊藤整文学賞小説部門

2011年−第22回 伊藤整文学賞小説部門の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

伊藤整文学賞(いとうせいぶんがくしょう)は、地元・小樽市出身の文学者伊藤整没後20年を契機に、1990年に創設された文学賞である。
創設された文学賞は、小説と評論の2部門があり、4月1日を基準日として前1年間に発表された日本語で書かれた作品(小説、評論)から選出、受賞者には斎藤吉郎作「カモメ呼ぶ少女」のブロンズ像・副賞100万円を贈呈された。
主催団体は、伊藤整文学賞の会・小樽市・北海道新聞社から構成され、会事務局は小樽市教育委員会に置かれた。
2012年10月、主催している小樽市の資金難などから2014年の第25回を以って終了することを発表。
2014年5月8日、最後となる第25回受賞作を発表。同年6月13日、小樽市内にて催行された授賞式を以って、全ての活動を終了した。

第22回—2011年

参考情報:受賞式風景

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

伊藤整文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊藤整文学賞小説部門関連つぶやき

kennji38180844川端康成氏を囲んで 三島由紀夫 伊藤整1|3 https://t.co/pCL2dDXydi @YouTubeさんから ノーベル文学賞が決って
allreviewsjp【本日のピックアップ】【第15回(2004年)伊藤整文学賞】【第58回(2004年)毎日出版文化賞】「で、問題作はいつだって面白いんである。」『シンセミア』(講談社) - 著者:阿部 和重 - 豊崎 由美… https://t.co/lGg6QZJvGz
moomin_art78ノーベル文学賞を受賞した川端康成氏を囲んで、三島由紀夫氏、伊藤整氏。https://t.co/CvjCLL9FHchttps://t.co/feBIFt9rCuhttps://t.co/7TQv1DoCF4 https://t.co/wQka9FjI6U
ai_oosawa@mosomosonX 佐伯さんは地味ですが賞取りまくりですよ海燕新人賞でデビューしてから野間文芸新人賞三島由紀夫賞木山捷平文学賞大佛次郎賞野間文芸賞毎日芸術賞伊藤整文学賞取れなかったのは芥川賞くらいです
MusumiKoutaYouTubeはこんな動画が転がっているからすごい。伊藤整にノーベル賞について問われた川端「運が良かったんでしょう。拾いものみたいなもんですからね」この時がピークだったな。あとは柄谷行人さんが21世紀初めに言ったように… https://t.co/RGEfjVvbQo
nhk_suppin宮沢さんは「時間のかかる読書~横光利一『機械』を巡る素晴らしきぐずぐず」で、伊藤整文学賞受賞。 #nhk_suppin
takeume563ノーベル文学賞を受賞した翌年に伊藤整が病気で亡くなり、更に翌年には三島が自決するんだよなあ…晩年不眠に悩まされていたけど三島の自決からいよいよおかしくなり二年後にあの結末。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)