トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青木淳悟 > 私のいない高校

私のいない高校(青木淳悟)

私のいない高校(著者:青木淳悟)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:私のいない高校
  • 著者:青木 淳悟
  • ページ数:234
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062170086
  • ISBN-13:9784062170086

私のいない高校関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.7.27 三島・山本・川端賞贈呈式

    □6月29日、東京・虎ノ門のホテルオークラ 「曲がり角の先に一筋の道」 第25回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)、第38回川端康成文学賞(川端康成記念会主催)の贈呈式で、キャリアも作風も異なる3人が、充実した表情を見せた。

  • 2012.7.18 作家の読書道 第127回:青木淳悟さん

    今年『私のいない高校』で三島由紀夫賞を受賞した青木淳悟さん。デビュー作「四十日と四十夜のメルヘン」から独自の空間の描き方を見せてくれていた青木さんはいったい、どんな本を好み、どんなきっかけで小説を書きはじめたのでしょう。それぞれの作品が生まれるきっかけのお話なども絡めながら、読書生活についてうかがいました。

  • 2012.6.4 三島由紀夫賞・青木淳悟さん 山本周五郎賞・原田マハさん 受賞会見

    第25回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)に、青木淳悟(じゅんご)さん(33)の『私のいない高校』(講談社)が、同山本周五郎賞(同)には原田マハさん(49)の『楽園のカンヴァス』(新潮社)が選ばれた。ともにデビューから7~9年、実績のある実力派の2人が5月15日の選考終了後に東京都内で行われた会見で、受賞の喜びと今後の抱負を語った。(海老沢類)

青木淳悟のその他受賞歴(候補含む)

私のいない高校関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

denshosaleBOOK☆WALKER期間限定セール(10/18まで) 青木淳悟『私のいない高校』 910円https://t.co/Oax6gG9np7
bikasebu(連想)1新潮新人賞を受賞しデビュー 2早稲田大学第二文学部出身 3、2012年の三島由紀夫賞受賞者 4『私のいない高校』 A青木淳悟/(連想)1兄・宗典も小説家 2早稲田大学第二文学部出身 3、2012年の山本周五郎賞受賞者 4『楽園のカンヴァス』 A原田マハ
niwashigoto青木淳悟『私のいない高校』もちろんこれdisではない。というか、「何が」おもしろいのか、おもしろいとされるのか、わからなくなる時空に入ってしまうということ。で、まず、それ自体がおもしろい、ということ。もちろん、この小説の語り口自体が何か(例えば、日本における組織とは…みたいな)→
Tsukupokyakuちなみに青木淳悟さんには『私のいない高校』という著書もあり、それは「主人公の登場しない小説」という煽り文句だった。ゴドーも真っ青な、本っっ当に何も起こらない作品で何一つ面白くないのだけど「主人公=月島雫」と考えると少しだけ印象… https://t.co/FbyuHNftBn
macha_hikoタイトルからわかるかたも多いかもしれませんが、青木淳悟の傑作『私のいない高校』のパロディです。「他者の文章」をめぐる諸問題について、実作という方法で言及を行う必要があると感じて書きました。これを文芸メディアでないワンキャリさんが掲載してくださったこと、ほんとにうれしいです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)