トップページ > 公募新人賞一覧 > さきがけ文学賞 > 2010年−第27回 さきがけ文学賞

さきがけ文学賞

2010年−第27回 さきがけ文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

さきがけ文学賞(さきがけぶんがくしょう)は、日本の文学賞。

第27回—2010年(応募総数:232)

入選

その他の回のデータ(全データ一括表示

さきがけ文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.11.3 さきがけ文学賞、初の2編入選 北原岳さん、荒川眞人さん

    第37回さきがけ文学賞の最高賞となる入選は、東日本大震災を経験した少年の成長を描いた北原岳(がく)さん(45)=本名・柳井貴士(たかし)、名古屋市、大学講師=の「ヒカリ指す」と、泥棒と少女の交流をテーマにした荒川眞人(まひと)さん(65)=本名・荒川眞(まこと)、三重県四日市市=の「賽銭(さいせん)泥棒」に決まった。

  • 2019.11.4 第36回さきがけ文学賞

    第36回さきがけ文学賞の最高賞・入選は、南部馬の歴史を題材にした浜矢スバルさん(46)=本名・主濱泰晴(しゅはまやすはる)、青森県野辺地町、CADオペレーター=の「奥州馬、最後の栄光」に決まった。

  • 2016.11.4 第33回さきがけ文学賞

    第33回さきがけ文学賞の最高賞である入選は、さいたま市の医療法人監事中山夏樹さん(64)の「西北の地から」に決まった。

さきがけ文学賞関連つぶやき

Rehabilirqrq復習:『竜女の首』で第2回さきがけ文学賞を受賞した、叔父にミロのヴィーナスを日本に初めて紹介した西洋美術史家の澤木四方吉が、義弟に『積木くずし』の作者・穂積隆信がいた女流歌人で、折口信夫唯一の女弟子と言われ、師の折口が死んだ際に彼の骨を食べて歌に詠んでいるのは誰?正解:穂積生萩
ASU_Sosaku【専攻HP更新】「第37回さきがけ文学賞」に柳井貴士先生が入選されましたhttps://t.co/dAUff5f70h
neajazzそして、一緒に受賞した北原岳(本名・柳井貴士)さん、なんと先月、小説「ヒカリ指す」でこちらも受賞。連続受賞おめでとうございます!つか、連続ですごい。また飲みましょう!^^第37回さきがけ文学賞|秋田魁新報電子版 https://t.co/LvrEGUAhQA
bun_soku【授賞式】さきがけ文学賞 授賞式https://t.co/DcQLSRHrUl
sakigake史上初の入選2編、さきがけ文学賞 選考委員が高評価 #さきがけ文学賞 #秋田市 #授賞式 #akita #秋田 https://t.co/y04RWf0acY
Redpanda_akt[秋田]さきがけ文学賞 授賞式 [NNN ABS秋田放送] https://t.co/c914xQ9Gp3
bungakkan第37回さきがけ文学賞の「入選」2作品が晴れの受賞 秋田 || 新人作家の発掘を目的に創設された「さきがけ文学賞」の授賞式が、17日秋田市で行われ「入選」に選ばれた...... https://t.co/BPqRfK0ys2
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)