トップページ > 公募新人賞一覧 > 日経小説大賞 > 2006年−第1回 日経小説大賞

日経小説大賞

2006年−第1回 日経小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日経小説大賞(にっけいしょうせつたいしょう)は、日本経済新聞社と日経BPが共催する公募の文学賞。長編小説を募集する。2006年、日本経済新聞の創刊130年を記念して創設された。2012年の第4回より毎年実施されている。2019年までは、日本経済新聞社と日本経済新聞出版社が共催であったが、2020年4月に、日経BPが、日本経済新聞出版社を吸収合併したことに伴い、変更になった。
原稿用紙換算150枚以上200枚以下の中編小説を募集する「日経中編小説賞」は、年
第2回と同時期に実施された。

第1回—2006年

大賞

佳作

その他の回のデータ(全データ一括表示

日経小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日経小説大賞関連つぶやき

sinichifujita73時起床。【日経小説大賞、ポプラ社小説新人賞 締め切りまで、あと7日】キャラクターに振り回される場合、一概に書いてて楽しい。振り回されそうになキャラクターを、テーマと謎に縛り付け、ストーリーの枠から出ないよう監督仕切った場… https://t.co/YlfRE6btoV
minanao今年2月末の日経小説大賞授賞式、(唯一のプロモ機会の)一般公開中止で皆しょんぼり。「湊さん、東京普請日和は良い作品なんだから自信を持って。環境はどうあれ、書きたいなら書き続けるしかないんだよ」と温かくも厳しくもある言葉を頂き、あれから幾星霜……4ケ月前? 大昔みたい。
tankasyou第12回日経小説大賞【2020年6月30日締切】 https://t.co/ti9QCf7dUL #創作 #文学 #賞
blizzard_62BL作家の凪良さんが本屋大賞になったことを取り上げつつ、伴名さんの百合小説のことも載せてる日経の記事のタイトルが『令和ブンガク最前線』なの、カタカナでブンガクと言うところに、もにょ~としたものを感じるわたしはひねくれてるのでしょう… https://t.co/cR2fWKt0bh
BaddieBeagle"家臣たちを巻き込んだ複雑な人間関係のなかで、名家を土台から揺るがした。そんな混迷の渦中にあってなお、命を賭して最後まで義を貫いた忠臣の姿があった……。日経小説大賞受賞の本格歴史小説がついに文庫化!"
mays0ng今朝の日経に凪良ゆう先生の本屋大賞の流れからBL出身作家と百合SFの件が取り上げられていて、この機会に新たな読者が増えていくことそのものが嬉しい。どうしても特殊なラベリングをされやすいジャンルだけど良いものは広がって欲しいという気… https://t.co/ZBJVXe0cRh
honyanohomma佐賀のみんなたちに朗報だ!佐賀県小城市出身の夏山かほるさんのデビュー作『新・紫式部日記』が入荷しました。第11回日経小説大賞受賞、おめでとうございます!地元作家さんの誕生は何だか妙に嬉しくなってしまうよね〜。当店は全力で応援し… https://t.co/GM1fButEEs
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)