トップページ > 公募新人賞一覧 > 日経小説大賞 > 2008年−第2回 日経小説大賞

日経小説大賞

2008年−第2回 日経小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日経小説大賞(にっけいしょうせつたいしょう)は、日本経済新聞社と日本経済新聞出版社が共催する公募の文学賞。長編小説を募集する。2006年、日本経済新聞の創刊130年を記念して創設された。2012年の第4回より毎年の実施が予定されている。
原稿用紙換算150枚以上200枚以下の中編小説を募集する「日経中編小説賞」は、
第2回と同時期に実施された。

第2回—2008年(応募総数:418(日経小説大賞に249篇、日経中編小説賞に169篇))

参考情報:結果発表

大賞

中編賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日経小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日経小説大賞関連つぶやき

HoffmannXavier#春から上智 #上智法学部 上智大学法科大学院の越智敏裕教授(ペンネーム:赤神諒)が2018年2月に『大友二階崩れ』(日本経済新聞出版社)で見事に日経小説大賞を受賞。その越智教授から法律家と小説家の「二足の草鞋」を履く経験を踏まえ… https://t.co/w7SmLlYfoI
honzuki_jp第9回日経小説大賞。戦国の世に義と愛を貫こうとする大友家重臣、吉弘兄弟の生きざま。 『大友二階崩れ/赤神諒/日本経済新聞出版社』 https://t.co/vUEwqxf9de #本が好き
kikkuugo第9回日経小説大賞。戦国の世に義と愛を貫こうとする大友家重臣、吉弘兄弟の生きざま。 『大友二階崩れ/赤神諒/日本経済新聞出版社』 https://t.co/41k2rHhFey #本が好き
ikegami990▼12月9日(日)午後2時より「山形小説家・ライター講座」(遊学館)。講師は乾石智子氏(ファンタジー作家・創元ファンタジー新人賞選考委員)。司会・紺野仲右ヱ門(日経小説大賞作家)。大人2000円、学生半額。高校生以下無料。… https://t.co/pJ9xgkNmvj
i_lia11/10放送のゲストは、ブレイク寸前作家! #赤神諒さん 第9回、日経小説大賞を受賞し、作家デビュー!詳しくは放送をお楽しみに♪https://t.co/KRf2FPW05Y
nikkeipub【増刷のお知らせ】 のちの大友宗麟が家督を継ぐことになった大友家の内乱を、一途に主家への「義」を貫いた兄と「愛」に生きた弟を通して骨太に描いた本格歴史小説。 第9回日経小説大賞 受賞作。『大友二階崩れ』赤神諒 著4刷 出来日… https://t.co/1zS3h0CBsX
yamiko0903ナイス 【松林図屏風/萩 耿介】第2回日経小説大賞作。絵師等伯の後半生を描く。家族は後妻のさと、凡庸な長男・宗宅、才が期待されるが癇癪持ちの次男・久蔵、障害のある3男・文殊など。物語は本能寺の変… → https://t.co/ktzEKRIScD #bookmeter
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)