トップページ > 公募新人賞一覧 > 日経小説大賞 > 2008年−第2回 日経小説大賞

日経小説大賞

2008年−第2回 日経小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日経小説大賞(にっけいしょうせつたいしょう)は、日本経済新聞社と日本経済新聞出版社が共催する公募の文学賞。長編小説を募集する。2006年、日本経済新聞の創刊130年を記念して創設された。2012年の第4回より毎年の実施が予定されている。
原稿用紙換算150枚以上200枚以下の中編小説を募集する「日経中編小説賞」は、
第2回と同時期に実施された。

第2回—2008年(応募総数:418(日経小説大賞に249篇、日経中編小説賞に169篇))

参考情報:結果発表

大賞

中編賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日経小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日経小説大賞関連つぶやき

shota88arai@to_no_maki Makiさん、ありがとうございます!去年、日経小説大賞の授賞式&パネルディスカッションに参加して、今年はここに出そうと思っていました。無事出せて良かったです(^^)
to_no_maki@shota88arai 日経小説大賞に出されたんですね!お疲れ様です。良い結果を陰ながら応援しております✨
nishi_books本日6月6日(木)付の西日本新聞朝刊は文化面に、『狂歌』(日本経済新聞出版社)を刊行した佐伯琴子さんのインタビューを掲載しています。第10回日経小説大賞の受賞作です。高樹のぶ子さんや桜木紫乃さんのような「性愛」を描く作家を目指しているそうです。 #book
daijiro0405『大友二階崩れ』(赤神諒)読了。大友家家督相続の政変を描いた日経小説大賞受賞の本格歴史小説。義を貫く兄と愛に生きる弟。弟の命を見捨ててまで主君への忠を守る兄に、憤りさえ感じて読んでいた。しかし、兄の生き様が最後には多くの者たちの… https://t.co/VaIBkdChyc
kokeshi_kitami日経小説大賞は400字詰め原稿用紙300枚から400枚程度(12万字から16万字)、6月30日締め切り。
bunkanews・ポプラ社が初の「全国POPコン」・新井見枝香氏 出版記念トークショー開催・日経小説大賞 佐伯琴子氏『狂歌』が受賞・毎日新聞 読書感想画中央コン表彰式・書店大賞贈賞式「リスペクト賞」「ラブレター賞」新設・NHK出版 春の企画説明会#文化通信
manekineko14131/6/20 オール読物新人賞 50枚~100枚31/6/30 ジュニア冒険小説大賞 150~200枚31/6/30 ジャンプホラー小説賞31/6/30 さきがけ文学賞 100枚~150枚31/6/30 第9回ポプラ社小… https://t.co/dKcFj2NnU5
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)