トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉村萬壱

吉村萬壱

吉村萬壱さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉村 萬壱(よしむら まんいち、本名:吉村浩一、1961年2月19日 - )は、日本の小説家。
愛媛県松山市生まれ、大阪府大阪市・枚方市育ち。大阪府立長尾高等学校、京都教育大学教育学部第一社会科学科卒業。1997年、「国営巨大浴場の午後」で第1回京都大学新聞社新人文学賞受賞。2001年、「クチュクチュバーン」で第92回文學界新人賞受賞。実はプロの小説家になるつもりはなかったが、選考委員の山田詠美に叱咤され、それを覚悟することになる。2003年、「ハリガネムシ」で第129回芥川龍之介賞受賞。大阪府立佐野支援学校に勤めていたが退職する。
「芥川賞の賞味期限は10年しかない」と知り合いの編集者に言われ、退職して作家専業となる。2016年、『臣女』で第22回島清恋愛文学賞受賞。
SFの影響を受けた、退廃的かつ破壊的な作風が特徴。漫画家のTHE SEIJIは双子の弟。

受賞歴

吉村萬壱関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.12.24 阿波しらさぎ文学賞、小山田浩子さんが新たに選考委員に 20年1月15日公募スタート

    徳島をテーマにした掌編小説コンクール「第3回徳島新聞 阿波しらさぎ文学賞」(徳島文学協会、徳島新聞社主催)の全国公募が2020年1月15日から始まる。今回から芥川賞作家の小山田浩子さん(36)が新たに最終選考委員に加わり、18、19年にも審査した芥川賞作家の吉村萬壱さん(58)との二枚看板となる。過去2回とも400点を超す応募があった阿波しらさぎ文学賞。女性選考委員が加わり、新たな応募が期待できそうだ。

  • 2018.4.23 徳島文学協会 が「徳島文學」創刊 小説の書き手の養成目指す

    郷土の文芸発展に向けて昨年5月に発足した徳島文学協会が「徳島文學(ぶんがく)」=写真=を創刊した。小説の書き手の養成を目指した新たな文学運動と位置付け、創刊号には県内在住の会員や、ゆかりの作家による小説11編のほか、短歌、俳句などを収録。今後、年1回の発行を予定している。

  • 2017.2.27 「温泉と文学」熱く 芥川賞作家3人が別府大学でシンポ

    別府市の別府大学で26日、「温泉と文学」をテーマにしたシンポジウム(大分合同新聞社後援)があった。玄月(げんげつ)さん(52)、吉村萬壱(まんいち)さん(56)、藤野可織さん(37)の芥川賞作家3人が温泉地との関わりについて意見を交換。湯煙たなびく泉都の魅力についてもざっくばらんに語り合った。

吉村萬壱関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chang_sugi「アドルムコ会全史」の帯文が、吉村萬壱さんだと気付いてなるほど不謹慎の神様だよな、と思い読んだ。あほやあほや。うん。これ以上の紹介文はないね。
vJTgG7vz7FthIkF@isana1999 勇魚さん、おはようございますあはは
bunkyu_qma_bot【No.733】吉村萬壱の芥川賞受賞作は?(70%)ハリガネムシ
kizukanakatta吉村萬壱『回遊人』(徳間文庫)を読んでいる。どん詰まりの小説家が10年前にさかのぼる話で、読みながら10年前、自分はどうしていたか少し振り返った。10年前はまだ煙草を吸っていましたねえ。
fack_shay_boy#名刺代わりの小説10選成功者K/羽田圭介サラバ/西加奈子シーソーモンスター/伊坂幸太郎この世は二人組ではできあがらない/山崎ナオコーラとにかくうちに帰ります/津村記久子推し、燃ゆ/宇佐美りん臣女/吉村萬壱白夜行… https://t.co/UZPIBtOWnU
hachiro_etoぞわりと来る「肌触り」が忘れられない小説です。最初は健全に見えた街が、健全の印象はそのままに、徐々に見え方が変貌していく。どこか現実の街を模しているようでもあって、それがまた怖い!【2825冊目】吉村萬壱『ボラード病』 - ha… https://t.co/mKN8Lo5Jox
asa_ha_haiiro『虚ろまんてぃっく』吉村萬壱 #読了
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉村萬壱さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)