トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山口芳宏

山口芳宏

山口芳宏さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山口 芳宏(やまぐち よしひろ、1973年 - )は日本の小説家、推理作家。三重県生まれ。横浜国立大学工学部卒業。ゲームプランナー、シナリオライターとして活躍後、2007年に『雲上都市の大冒険』で東京創元社主催の第17回鮎川哲也賞を受賞しデビューした。
受賞作の創作にあたって直接影響を受けたのは、シャーロック・ホームズ、坂口安吾、海野十三、天藤真、蘭郁二郎、夏目漱石であるという。
初めてミステリーを応募したのは東京創元社の第4回創元推理短編賞で、その時は最終選考に残っている(この時の短編賞は受賞作なし、佳作が大倉崇裕、緑川宝)。
雲上都市の大冒険 (東京創元社、2007年10月) ISBN 978-4-488-02397-3 - 第17回鮎川哲也賞受賞作、「雲上都市の怪事件」改題
*文庫版- 創元推理文庫、2011年1月 ISBN 978-4-488-41611-9
豪華客船エリス号の大冒険 (東京創元社、2008年11月) ISBN 978-4-488-02439-0
*文庫版 - 創元推理文庫、2012年2月 ISBN 978-4-488-41612-6
妖精島の殺人(上下巻) (講談社ノベルス、2009年9月、10月) ISBN 978-4-06-182672-4、ISBN 978-4-06-182673-1
学園島の殺人(講談社ノベルス、2010年2月) ISBN 978-4-06-182702-8
100人館の殺人(東京創元社、2010年3月) ISBN 978-4-488-02456-7
蒼志馬(あおしま)博士の不可思議な犯罪 (創元推理文庫、2011年6月) ISBN 978-4-488-41613-3

受賞歴

山口芳宏関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

山口芳宏関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

harousumisu1『ウィッチハント・カーテンコール』の紙谷境介とか『魔女狩り探偵春夏秋冬セツナ』の赤月黎とか『本格推理委員会』の日向まさみちとか『雲上都市の大冒険』の山口芳宏とか『月長石の魔犬』の秋月涼介とか『蜜の森の凍える魔女』の関田涙とか是非とも参加してほしい。
hmk_bngk_bot「豪華客船エリス号の大冒険」山口芳宏/私が去ろうとすると、真野原は「あ、あの、殿島さん。お願いがあるのですが……」とまた私を引き留めてきた。「良かったらこれを着てほしいのですが」「なんだい、これは……」真野原が手渡してきたのは、女物の白い洋服のようだった。
suppai_suda【探偵】二階堂蘭子【所属:二階堂黎人】【助手】殿島直紀【所属:山口芳宏】【探偵】江神二郎【所属:有栖川有栖】https://t.co/zv9xeUmhCM
Munekyun_Novels「あ、でもぼくは山本じゃなくて川島です」【川島信司/100人館の殺人/山口芳宏】
camelliascolor【探偵】荒城咲之助【所属:山口芳宏】【探偵】フィリップ【所属:仮面ライダーW】【探偵】Sherlock Holmes【所属:Doyle】https://t.co/UXxTNmbQVMフィリップだ〜!!
garlandex『山口芳宏 学園島の殺人』読了。独自の管理体制を取る学園が支配する奇妙な島で、生徒の生首が目撃される。島に潜り込んだ探偵らを翻弄する、狙われた王女、謎の救世主伝説、黒いサンタクロース、漆黒の幽霊列車、さらなる首切断殺人──。破天荒な展開とキャラクターが暴れまわる奇天烈ミステリ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山口芳宏さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)