トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青崎有吾

青崎有吾

青崎有吾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青崎 有吾(あおさき ゆうご、1991年。
明治大学に入学後、2作品ほどライトノベル関係の賞に応募するも落選する。「ライトノベルではなくて、ミステリのほうがいい」と選評に書かれたことから、いつかは応募したいと思っていた鮎川哲也賞に初めて応募する。
2012年、『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞して小説家デビュー。同賞史上初の平成生まれの受賞者となった。授賞式では選考委員を代表して芦辺拓が「『体育館の殺人』は、真正面から本格ミステリに取り組み、それもエラリー・クイーンばりのロジカルな推理に、堂々と挑戦している点に好感が持てました」と評した。
2014年、『水族館の殺人』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作になる。

青崎有吾新刊

  • 発売日
    2019年1月4日
  • 書名
    早朝始発の殺風景 (単行本)
  • 発売日
    2018年12月14日
  • 書名
    水族館の殺人
  • 発売日
    2018年12月14日
  • 書名
    風ヶ丘五十円玉祭りの謎

受賞歴

青崎有吾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青崎有吾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ikegami990▼共同通信の連載で青崎有吾『早朝始発の殺風景』(集英社)と神津凛子『スイート・マイホーム』(講談社)をとりあげました。濃やかに作り上げられていて青春小説としての輝きにみちた前者(5篇を緩く繋ぐエピローグが秀逸)、ホラータッチからイヤミスへと見事に転換していく後者、ともにお薦め!
mayayutakabot「人狼作家」(原書房)麻耶先生が人狼ゲームに青崎有吾、我孫子武丸、天祢涼、乾くるみ、北山猛邦、千澤のり子、深水黎一郎、汀こるもの、遊井かなめの9氏とともに挑戦!人狼が誰かという推理とともに麻耶先生がどの役柄を演じているかもぜひ推理してみて下さい!麻耶ファンならすぐわかるかも?笑
WinerXyz青崎有吾「早朝始発の殺風景」読了。全作品、真相解明への手掛かりが文中に丁寧に仕込まれていて、上質な作品集である。 https://t.co/58LOqcPQpR
audiobookPR水族館の殺人 (著:青崎有吾 朗読:浅井晴美) 声優が小説を朗読するオーディオブックストア♪耳で聴く本 kikubon(キクボン) https://t.co/PXkjXSRjxr #聞く本 #書籍 #オーディオブック
CHOCOBISCUIT28早朝始発の殺風景面白いなぁさすがは青崎有吾さんの作品いつも夢中になって、サクッと読んじゃうミステリーはしっかりしてるし、読みやすい https://t.co/u7stmnDUyR
_book_read青崎有吾さん『体育館の殺人』さりげない事から謎が解けて行くのが、とても気持ち良い本!登場人物と一緒に「あ、そっか!」と何度も納得しました。読み返して裏染と対決したくなります!(最後の事件後の謎解きが結構好きです。)(伝… https://t.co/IOWf7P2ctW
nickwilde_qma【ライ/四】Q.2012年に第22回鮎川哲也賞を受賞した青崎有吾の小説は? A.『体育館の殺人』 どうだ、簡単だろ?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青崎有吾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)