トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青崎有吾

青崎有吾

青崎有吾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青崎 有吾(あおさき ゆうご、1991年。
明治大学に入学後、2作品ほどライトノベル関係の賞に応募するも落選する。「ライトノベルではなくて、ミステリのほうがいい」と選評に書かれたことから、いつかは応募したいと思っていた鮎川哲也賞に初めて応募する。
2012年、『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞して小説家デビュー。同賞史上初の平成生まれの受賞者となった。授賞式では選考委員を代表して芦辺拓が「『体育館の殺人』は、真正面から本格ミステリに取り組み、それもエラリー・クイーンばりのロジカルな推理に、堂々と挑戦している点に好感が持てました」と評した。
2014年、『水族館の殺人』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作になる。

受賞歴

青崎有吾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青崎有吾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jamyan_bot『人体観察行くの?』→『体育館の殺人』青崎有吾
vvvakg1m青崎有吾の「体育館の殺人」読了。なぜか学校の部室に住み着いてるアニメオタクの高校生が体育館で起こる殺人事件を解くという話なんですが、ラノベと本格推理小説を融合させた作風はおもしろかった。続編あったら読もうっと https://t.co/VCl4l1cHIK
555_a8_555作者の青崎有吾さんはラノベの方が向いていると言われる程に軽いタッチで描いていくから、殺人事件を題材にしているこの裏染天馬シリーズもとても読みやすいと思う。個人的にはミステリ小説に馴染みのない人には青崎さんの作品か謎ディでお馴染み東川篤哉さんの作品をお勧めする。
dudubu_coアンデッドガールマーダーファルスには吸血鬼と人造人間と怪盗人狼名探偵が出てくるというてんこ盛りっぽさに惹かれて買ったんですけど青崎有吾だから多分当たり本
sizune9青崎有吾氏「体育館の殺人」読了 鮎川哲也賞受賞作。デビュー作なので3人称だけど視点がころころ変わるのがちょっと読みずらい、行空けてはあるんだけど。つまりは主人公が探偵役なのか女子高生なのかと言うこと。でも推理展開していくのは面白くすらすら読めた。
sogen_bot@Y6a0ReS5Lxd4YYc 『水族館の殺人』青崎有吾/水族館での奇妙な殺人に、アニオタ探偵・裏染天馬駆り出される! https://t.co/8xRt5hm6eG
mys_sus_bot【文字パネル】『体育館の殺人』『水族館の殺人』などの作品で知られるミステリー作家は?→青崎有吾※「館シリーズ」で有名な綾辻行人ではない
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青崎有吾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)