トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青崎有吾

青崎有吾

青崎有吾さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青崎 有吾(あおさき ゆうご、1991年。
明治大学に入学後、2作品ほどライトノベル関係の賞に応募するも落選する。「ライトノベルではなくて、ミステリのほうがいい」と選評に書かれたことから、いつかは応募したいと思っていた鮎川哲也賞に初めて応募する。
2012年、『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞して小説家デビュー。同賞史上初の平成生まれの受賞者となった。授賞式では選考委員を代表して芦辺拓が「『体育館の殺人』は、真正面から本格ミステリに取り組み、それもエラリー・クイーンばりのロジカルな推理に、堂々と挑戦している点に好感が持てました」と評した。
2014年、『水族館の殺人』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作になる。

青崎有吾新刊

  • 発売日
    2017年7月20日
  • 書名
    風ヶ丘五十円玉祭りの謎 (創元推理文庫)
  • イラストレーター
    田中寛崇

受賞歴

青崎有吾関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青崎有吾関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bot_e_d【体育館の殺人】著/青崎有吾鮎川哲也賞受賞作。エラリー・クイーンばりのロジカルな推理は必見ものだね。<あらすじ>放送部部長が何者かに密室状態の体育館で殺人された。嫌疑をかけられた先輩のために、柚乃は学内一の天才に縋った。学内で暮らし、アニメオタクの変人に。
audiobookPR水族館の殺人 (著:青崎有吾 朗読:浅井晴美) 声優が小説を朗読するオーディオブックストア♪耳で聴く本 kikubon(キクボン) https://t.co/PXkjXSRjxr #聞く本 #書籍 #オーディオブック
Fantas_magorie東京創元社の編集さんが送ってくれた青崎有吾さん『図書館の殺人』をぱっと開いたら、15ページに“ちらりと見えた表紙は皆川博子の『猫舌男爵』だった”の一文を発見…!(単行本版?文庫版?)
shonen_sirius【7月号発売中/アンデッドガール・マーダーファルス/青崎有吾・友山ハルカ/コミックス第2巻8月9日(水)発売・原作小説第2巻発売中】第7話「巴里の怪盗」。19世紀末に顕れた怪物の怪物による怪物のための本格ミステリ、いよいよ「怪盗」… https://t.co/hALaNk5pYb
nose_flower@mndk_dks おすすめ本を選ぶのは難しいですね。あり過ぎる...
ao_asuka米澤穂信さん、青崎有吾さんの本はほとんど読んだぐらい好き
curewhodunit堀裕子がユッコなら青崎有吾はユッゴだな
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青崎有吾さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)