トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 北森鴻

北森鴻

北森鴻さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

北森鴻 (きたもり こう、本名:新道研治、1961年11月15日 - 2010年1月25日)は日本の推理作家。小学館の編集プロダクションを経て、作家デビュー。骨董や民俗学などの分野を得意とする。
*1961年 - 山口県下関市に生まれる。
*1984年 - 駒澤大学文学部歴史学科卒業。
*1995年 - 『狂乱廿四孝』で鮎川哲也賞受賞。
*1999年 - 『花の下にて春死なむ』で第52回日本推理作家協会賞・短編および連作短編集部門受賞。
*2010年 - 1月25日午前、山口市内の病院で心不全にて死去。1961|11|15|2010|1|25。

北森鴻新刊

  • 発売日
    2018年11月7日
  • 書名
    傑作ミステリーアンソロジー 京都迷宮小路 (朝日文庫)

受賞歴

北森鴻関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

北森鴻関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

CaiCaiOKYJKの許可も得たので本格始動じゃー!わしの北森鴻への愛が爆発!
YAE_yr私実はミステリー小説がマジで無理で、読めたミステリー小説がダン・ブラウンの作品(ダ・ヴィンチ・コードや、天使と悪魔とかのラングドンシリーズ)と北森鴻の蓮杖那智フィールドファイルシリーズ(民俗学者教授が解いていく)、冬狐堂(骨… https://t.co/4xH97jfwcY
itoigawa北森鴻じゃなくて恩田陸だった件。
xyukihanax北森鴻の某短編思い出した>RT
mysterytitle狂乱廿四孝(北森鴻)
kazamajunji【読了】『花の下にて春死なむ (講談社文庫)』北森鴻 ☆5 https://t.co/hsBEBSZ8us #booklog
mys_sus_bot【順番当て】次の作家・北森鴻の「旗師・冬狐堂」シリーズの作品を刊行された順に選びなさい『狐罠』→『狐闇』→『緋友禅』→『瑠璃の契り』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
北森鴻さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)