トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 北森鴻

北森鴻

北森鴻さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

北森鴻 (きたもり こう、本名:新道研治、1961年11月15日 - 2010年1月25日)は日本の推理作家。小学館の編集プロダクションを経て、作家デビュー。骨董や民俗学などの分野を得意とする。
*1961年 - 山口県下関市に生まれる。
*1984年 - 駒澤大学文学部歴史学科卒業。
*1995年 - 『狂乱廿四孝』で鮎川哲也賞受賞。
*1999年 - 『花の下にて春死なむ』で第52回日本推理作家協会賞・短編および連作短編集部門受賞。
*2010年 - 1月25日午前、山口市内の病院で心不全にて死去。1961|11|15|2010|1|25。

受賞歴

北森鴻関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

北森鴻関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【順番当て】次の作家・北森鴻の「旗師・冬狐堂」シリーズの作品を刊行された順に選びなさい『狐罠』→『狐闇』→『緋友禅』→『瑠璃の契り』
from41tohomania三軒茶屋すずらん通りにて。大衆割烹味とめはただいま改築のため休業中です。ご存知の方も多いと思いますが、故・北森鴻さんが若い頃にアルバイトをしていて、本職はだしの料理の腕を磨かれたのはこちらでした。再開したらぜひまた行きたい。 https://t.co/baYFvYiQmi
momiji9三茶が舞台って言うと北森鴻の香菜里屋…うぅっ
miltutuお昼は、さらりと西武池袋本店の屋上庭園にある「かるかや」で「かるかやうどん(冷)」を食べる。前回はカレーうどんだったけど、こちらも美味し!北森鴻「屋上物語」のモデルという事で有名なお店だけど三連休中日だからか、今日は行列が途切れな… https://t.co/Scr7HVuiJH
ysdeer1023北森鴻の『親不孝通りラプソディー』を読む美人局に引っかかったキュータが信用金庫強盗を行なったしかしその結果、テッキを巻き込み裏社会の闇に堕ちていく未成年特有の無鉄砲さと世間を知らないからこその行動力が狂騒していたジェットコ… https://t.co/U1aBpfw8bK
smIMpYjUvqxjFTGちょっと昔の、大好きな連作短編1ハヤカワミステリ率高い。北森鴻 メイン・ディッシュ劇団と食べ物とミステリが上手くブレンドされた一冊。若竹七海 スクランブル学生時代の女友達の結婚式当日、当時の事件の犯人が分かった理由と… https://t.co/zDMzwqnhYP
17bookbest花の下にて春死なむ 北森鴻 読了工藤が営む小さなバー「香里奈屋」には、今日も小さな事件が舞い込む。言葉一つ一つが丁寧で、だけど固くなくて全部がぴったりと合う感じ読んでいて、物語がすっと入ってくるようでした。この季節にぴっ… https://t.co/LGiMLEFx94
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
北森鴻さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)