トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神津慶次朗

神津慶次朗

神津慶次朗さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神津 慶次朗(かみづ けいじろう、1984年 - )は日本の推理作家。大阪市生まれ。
2004年、『鬼に捧げる夜想曲』(応募時「月夜が丘」)で東京創元社主催の第14回鮎川哲也賞を受賞しデビューした(岸田るり子と同時受賞)。しかし、その後作品の発表はない。
*鬼に捧げる夜想曲 (東京創元社、2004年10月)ISBN 978-4-488-02380-5
**横溝正史作品のような空気感を持つ本格推理小説。選考会では、著者がまだ十九歳という若さであることが高く評価された。

受賞歴

神津慶次朗関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

神津慶次朗関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gh1165gh神津慶次朗『鬼に捧げる夜想曲』再読。 人物、風景描写、詳細に描かれていて、濃密である。 構成も凝っていて、本格ミステリーに相応しい。 表現力も瞠目するばかりです。例えば、沈黙1つ採っても、色々な表現方法があるんだなと勉強になる。
Harutama115617☺鬼に捧げる夜想曲/神津慶次朗☺まさに横溝オマージュ作品✨昭和二十一年。角女伝説の孤島―戦友の祝言に赴いた矢先惨劇が始まる―排他的な島民、住職、対立する二つの家…犯人は鬼なのか?!二転三転…四転する新事実に驚愕… https://t.co/2UK3STsEmN
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
神津慶次朗さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)