トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 伴名練

伴名練

伴名練さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伴名 練(はんな れん、1988年 - )は、日本の小説家。高知県出身。ホラーやSFに分類される作品を執筆している。
京都大学文学部卒。在学中より第4期京都大学SF研究会に所属。2010年、大学在学中に応募した「遠呪」にて、角川書店主催の第17回日本ホラー小説大賞の短編賞を受賞。

伴名練新刊

  • 発売日
    2019年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版29号 (2020年1月号) (文春e-book)

受賞歴

日本ホラー小説大賞

第17回2010年

短編賞

伴名練関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伴名練関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

401ocean1「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」伴名練1万字メッセージ|Hayakawa Books & Magazines(β) @Hayakawashobo #note #人生を変えた出会い https://t.co/BXC4TCQJU8
yoshinani百合SFアンソロジーでピンと来たので読んだ伴名練「なめらかな世界と、その敵」読了。好みで面白かったです。他にあんまり作品出してないのだなぁ。
YuriSFbot夕暮れから夜へと装いを変えつつある談話室の中では、乙女らが顔をとっくり見つめ合うほどの明かりもなかったのは勿怪の幸いでした。(伴名練「彼岸花」)
mr_potsunen伴名練をTwitterで検索して、伴名練に打ちのめされてる人を眺めるやつやろっと
HAJIMEonD大森望、伴名練=編『2010年代SF傑作選』 おもしろかったー!難しいのもあったけど、自由に楽しめる感じ。『滑車の地』と『怪獣惑星キンゴジ』の、ラスト寸前までとラストで世界が明るく又は黒くひっくり返る感にやられたし、この2編が並ん… https://t.co/Peiozz0ndX
sengyotei伴名練『日本SFの臨界点[怪奇篇]』(ハヤカワ文庫JA)伴名練『日本SFの臨界点[恋愛篇]』(同上)結城昌治『軍旗はためく下に 増補新版』(中公文庫)エラリー・クイーン『エラリー・クイーンの新冒険【新訳版】』(創元推理文庫)戸田義長『雪旅籠』(同上)
gohan_bo_n_to町には美味しいものもたくさん御座います。明治堂では最中の他に、店でしか食べられない御汁粉も大層評判で、それこそ天に昇るような甘味です。(『彼岸花』伴名練)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伴名練さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)