トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田辺青蛙

田辺青蛙

田辺青蛙さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田辺 青蛙(たなべ せいあ、女性、1982年 - )は、日本の小説家。大阪市都島区在住。ペンネームは、京田辺市と蛙に由来する。岡山県の刀鍛冶、備前長船の末裔。
大阪府生まれ。十代後半をニュージーランドオークランドで過ごす。オークランド工科大学卒業。 2006年、第4回ビーケーワン怪談大賞で「薫糖」が佳作となり、『てのひら怪談』に掲載作家中で最多の5作品が収録される。2007年「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」夜想賞:今野裕一・選を『杏の血』、『七つの子』で受賞。2008年、第15回日本ホラー小説大賞短編賞を「生き屏風」で受賞。2010年「みちのく怪談コンテスト」高橋克彦賞を「映写眼球」で受賞。同年、「一休とんち大賞」の審査員に就任。2011年「みちのく怪談コンテスト」受賞。第13回Sense of Gender賞 候補『あめだま ――青蛙モノノケ語り』,「大阪てのひら怪談」企画者、審査員:酉島伝法、牧野修雅夫、山下昇平

田辺青蛙新刊

  • 発売日
    2019年7月30日
  • 書名
    京都怪談 神隠し (竹書房文庫)

受賞歴

田辺青蛙関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

田辺青蛙関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

solakoggg田辺青蛙先生の『人魚の石』読了。いや~・・・面白かった。血で汚れた因襲に満ちた異形とのやり取り・・・どす黒成分多めの『家守綺譚』て感じで・・・好き・・・。うお太郎がユキオに懐いてたのって血が繋がってたからなんだな・・・ヒエエ・・・。最後の最後まで油断できない・・・まさに和ホラー。
Hajime_Hoya『あめだま 青蛙モノノケ語り』田辺青蛙#読了幽霊、河童、吸血鬼。モノノケたちが当たり前のようにそこに居て、紡がれる短い物語の宝箱。妖しく優しく恐ろしい、それこそ子供の頃に舐めた飴玉のように冷んやりと甘い美しさ。ふと振り返… https://t.co/2KTRiehlL3
f_sa13≪お知らせ≫『京都怪談 神隠し』7月30日(火)竹書房より発売になります。花房観音さん、田辺青蛙さん、朱雀門出さん、舘松妙さんとの共著です。私は実体験を含む実話怪談を六篇書きました。ぜひお手に取っていただけますと幸いです… https://t.co/OgF0fJ4p7H" target="_blank">https://t.co/OgF0fJ4p7H>
watakonQMA【ライエフェ】2010年に作家・円城塔(えんじょうとう)と結婚した女流ホラー作家です(田辺青蛙)→たなべせいあ正解率26%。福山雅治とキモオタを足して2でわったイケメン寄りの顔
yuki_sakomizu朗読会、無事に終了しました。ご来場ありがとうございました(^^)個々の御礼は明日お送りします……!もう寝そうです……。朗読させていただいた作品の著者、田辺青蛙さんがカッパのフラワーアレンジメントを送ってくださいました。かわい… https://t.co/miqz0qhVRB
saakaa_mch読書は人それぞれ、ということですね。2019年6月⑦:円城塔・田辺青蛙『読書で離婚を考えた。』|坂道/元書店員 @saakaa_mch|note(ノート) https://t.co/4hG9TzMs5J
HighIshikiKaeru田辺青蛙が人間だと知ったときは、ちょっとショックでした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田辺青蛙さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)