トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田辺青蛙

田辺青蛙

田辺青蛙さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田辺 青蛙(たなべ せいあ、女性、1982年 - )は、日本の小説家。大阪市都島区在住。ペンネームは、京田辺市と蛙に由来する。岡山県の刀鍛冶、備前長船の末裔。
大阪府生まれ。十代後半をニュージーランドオークランドで過ごす。オークランド工科大学卒業。 2006年、第4回ビーケーワン怪談大賞で「薫糖」が佳作となり、『てのひら怪談』に掲載作家中で最多の5作品が収録される。2007年「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」夜想賞:今野裕一・選を『杏の血』、『七つの子』で受賞。2008年、第15回日本ホラー小説大賞短編賞を「生き屏風」で受賞。2010年「みちのく怪談コンテスト」高橋克彦賞を「映写眼球」で受賞。同年、「一休とんち大賞」の審査員に就任。2011年「みちのく怪談コンテスト」受賞。第13回Sense of Gender賞 候補『あめだま ――青蛙モノノケ語り』,「大阪てのひら怪談」企画者、審査員:酉島伝法、牧野修雅夫、山下昇平

田辺青蛙新刊

  • 発売日
    2019年7月30日
  • 書名
    京都怪談 神隠し (竹書房文庫)

受賞歴

田辺青蛙関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

田辺青蛙関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

puremoru8あとは田辺青蛙さん、工藤美代子さんの著作を借りてきた
UUumAbfEhNKq7JT★絶賛発売中★『京都怪談 神隠し』花房観音、田辺青蛙、朱雀門 出、深津さくら、舘松 妙/共著令和の古都に積み重なる怪異を5人の作家が綴る!⇒https://t.co/PppQ01JOzO#怪談 #京都https://t.co/9Qw0pB7hsH
HighIshikiKaeru田辺青蛙が人間だと知ったときは、ちょっとショックでした。
tomokiy2019年10月7日(月)の日報 https://t.co/3oc0VQDQnp昼:カップ焼きそば夜:松茸ごはん昼食と夕食のギャップがエグい。上等な松茸をお贈りくださった田辺青蛙さんに感謝!
kr_cr田辺青蛙『人魚の石』読了。フワッとした怪談というより人か人外か問わず不愉快な仲間たちがぞろぞ侵入し現在と過去を引っ掻き回せるだけ引っ掻き回す話。ちょっとミステリじみておりあくまで人の話。ちょっと私の好みとはズレてたんですが他の作品はどうなんだろう
ooturara円城塔+田辺青蛙『読書で離婚を考えた。』当たり前のように面白いし、読書したくなる。そして、相互理解はなくともひとつ屋根の下で暮らすことは出来ることを教えてくれる。
crow0404ナイス 【生き屏風 (角川ホラー文庫)/田辺 青蛙】容姿は平凡、大きな力もない。眠るのは飼っている馬の首の中。県境に住む皐月はそんな妖鬼だ。死んだ奥方が取り憑いた屏風の話し相手を頼まれて、屋敷を… → https://t.co/DYD61A0iIS #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田辺青蛙さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)