トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 天祢涼

天祢涼

天祢涼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

天祢 涼(あまね りょう、1978年 - )は、日本の小説家、推理作家。
中学生のとき夏休みの自由研究で「空上殺人事件」を執筆する。就職活動を始めるにあたり、小説を書いている時が一番楽しいことに気づき小説家を目指す。
新人賞に落選することが続いていた時、復刊したばかりの『メフィスト』を見つけ、メフィスト賞に応募する。2010年2月、『キョウカンカク』で第43回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は2011年版「読者に勧める黄金の本格ミステリー」に選出された。
2012年、『葬式組曲』が「本格ミステリ・ベスト10」2013年版で第7位になる。2013年、同作で第13回本格ミステリ大賞の候補作に、同作に収録されている「父の葬式」で第66回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補作になる。
2015年、『もう教祖しかない!』で第7回日本タイトルだけ大賞の候補作になる。

天祢涼新刊

  • 発売日
    2017年5月17日
  • 書名
    都知事探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年3月15日
  • 書名
    議員探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ (講談社文庫)

受賞歴

天祢涼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

天祢涼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

amaneryo_on_tw日曜日の過去記事紹介。本日は、天祢涼のメフィスト賞投稿歴を振り返った記事です。 『メフィスト』発売前後にちょっとアクセス数が増える、隠れた人気記事だったりします。https://t.co/avJM4lSeqJ
mys_sus_bot【線結び】次の2013年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい葬式組曲→天祢涼衣更月家の一族→深木章子夏服パースペクティヴ→長沢樹
novelist_debut●天祢涼 『キョウカンカク』 (2010年10月)
Munekyun_Novels「だいたいにして、私はいつも先生と一緒にいるんです。こんなところに盗聴器を仕掛ける必要なんてないでしょう」「あ、そうか。それに君は、なにがあっても絶対に僕を裏切らないからね」「……もちろんですよ」【雲井進・漆原翔太郎/セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎/天祢涼】
kodansha_novelsメフィスト賞作家・天祢涼さんの『議員探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ』(講談社文庫)がスポーツ報知「本屋さんのイチ押し」コーナーで紹介されました! https://t.co/1BpGZ2u2NI
NeverKnownWorld天祢涼さんの「キョウカンカク」、共感覚を持った美少女探偵が活躍する小説。共感覚とは、音に色を見たり、形に味覚が反応する等の知覚現象。上手く物語に共感覚が取り入れられていたと思う。エンタメとして楽しめた。文庫化時に全面改訂があった模様。https://t.co/YpF5K481xI
uminosoko_0906黒い家を読みつつ、the best mysteryもちょこっとかじりつつ。短編集なので非常に読みやすいです。父の葬式/天祢涼さん。読了後はヤバいの連呼。真理にどんどん迫っていく感じに悶絶でした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
天祢涼さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)