トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 天祢涼

天祢涼

天祢涼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

天祢 涼(あまね りょう、1978年 - )は、日本の小説家、推理作家。
中学生のとき夏休みの自由研究で「空上殺人事件」を執筆する。就職活動を始めるにあたり、小説を書いている時が一番楽しいことに気づき小説家を目指す。
新人賞に落選することが続いていた時、復刊したばかりの『メフィスト』を見つけ、メフィスト賞に応募する。2010年2月、『キョウカンカク』で第43回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は2011年版「読者に勧める黄金の本格ミステリー」に選出された。
2012年、『葬式組曲』が「本格ミステリ・ベスト10」2013年版で第7位になる。2013年、同作で第13回本格ミステリ大賞の候補作に、同作に収録されている「父の葬式」で第66回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補作になる。
2015年、『もう教祖しかない!』で第7回日本タイトルだけ大賞の候補作になる。

天祢涼新刊

  • 発売日
    2019年4月23日
  • 書名
    平成ストライク

受賞歴

天祢涼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

天祢涼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

amaneryo_on_tw今朝TVKを観ていたら、文学YouTuberベルさんが映っていて驚く。「天祢涼が書いた『希望が死んだ夜に』を紹介してくれた人ですよ!」とテレビに向かって謎の猛アピールをした連休明けの朝。https://t.co/qrP6EZtmES
mys_sus_bot【線結び】次の2013年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい葬式組曲→天祢涼衣更月家の一族→深木章子夏服パースペクティヴ→長沢樹
amaebooknew[まとめ買い] ニュクス事件ファイル (天祢涼) が、Kindleストアで30%OFFで販売開始されました。https://t.co/H4p9If1a8J
kinokuniyanewニュクス事件ファイルシリーズ 2冊セット 講談社タイガ (天祢涼) が、紀伊國屋電子書籍ストアで販売開始されました。7/25(木)まで。https://t.co/v5qDheSzWV
Munekyun_Novels今よりさらに優秀――。翔太郎は私のことを軽く扱っているようでいて、「優秀」と認めてくれてはいるのか?「あれ? なにをニヤけてるんだい?」「……別にニヤけてません」【雲井進・漆原翔太郎/セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎/天祢涼】
KOROPPY天祢涼『キョウカンカク』音を聞くと、色や形が見える共感覚。設定はおもしろかった。目が笑っているのに口は笑ってない。嫌われ者の矢萩のキャラも、いい。山紫郎のこじらせぶりや、登場人物がやたらと露悪的になるのは不自然で、全体的にラノベのノリ。第43回メフィスト賞受賞作。
Mabutchi613その事もあり天祢涼『希望が死んだ夜に』を読み返してる。物語は絶望から始まって、紆余曲折を経て絶望します。好きだ。好きだが重い。読む速度が遅くなったのもあるけど4日近く読んでる。本編のその後を想像してしまう作品は、映画も小説も音楽も… https://t.co/eSkvGuzBeB
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
天祢涼さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)