トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 天祢涼

天祢涼

天祢涼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

天祢 涼|あまね りょう|1978年 - は、日本の小説家、推理作家。
中学生のとき夏休みの自由研究で「空上殺人事件」を執筆する。就職活動を始めるにあたり、小説を書いている時が一番楽しいことに気づき小説家を目指す。
新人賞に落選することが続いていた時、復刊したばかりの『メフィスト』を見つけ、メフィスト賞に応募する。2010年2月、『キョウカンカク』で第43回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は2011年版「読者に勧める黄金の本格ミステリー」に選出された。
2012年、『葬式組曲』が「本格ミステリ・ベスト10」2013年版で第7位になる。2013年、同作で第13回本格ミステリ大賞の候補作に、同作に収録されている「父の葬式」で第66回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補作になる。
2015年、『もう教祖しかない!』で第7回日本タイトルだけ大賞の候補作になる。

受賞歴

天祢涼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

天祢涼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

astronomy06111天祢涼さんの『彼女が花を咲かすとき』を読了。天祢さんの短編は、解けそうで解けない謎がとても上手だなと思う。最後は心温まる展開!かと思いきや、意外と現実的な冷たさもあったり。短い中でも予想から少し外してくるところが好き。また境内… https://t.co/Gawnprm9Tl
robatahitomozi #読了 #メフィスト賞 キョウカンカク 美しき夜に/天祢涼殺人鬼フレイムを探偵音宮美夜が共感覚を駆使して追い詰めていく。動機と決着のつけ方がぶっ飛んでいて、これぞメフィスト賞という感じだった。共感覚の活用のしかたが面白い。 https://t.co/l8McsmcdHQ
CCk9slwqUXfkWM#名刺代わりの小説10選自転しながら公転する/山本文緒死神の精度/伊坂幸太郎陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎PK/伊坂幸太郎秘密/東野圭吾聖母/秋吉理香子希望が死んだ夜に/天祢涼52ヘルツのクジラたち/町田… https://t.co/YqoaAn6N26
amaneryo_on_tw今回のフリーペーパーは、『境内』のほか、仲田シリーズや『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』などのちょっとした裏話が満載です。天祢涼のファンは必読だ!←臆面もなく自分で書いてみる友風子さんが描いてくれた2作目表紙のラフも掲載してるよ!
96LQjswe6NqAzSP冬野ネガと春日井のぞみ二人は一見真逆な同級生2人の共通点は希望が死んだ夜に同じ場所に居たという事1人は亡くなり1人は亡くしたこれは現代版ロミオとジュリエット愛の物語だ著 天祢涼希望が死んだ夜に#ミステリー… https://t.co/5zebZWwxYG
mys_sus_bot【線結び】次の2013年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい葬式組曲→天祢涼衣更月家の一族→深木章子夏服パースペクティヴ→長沢樹
hrkzism12241巻の感想も書いたよ~。タイトル間違ってしまって、ツイートは消したので再掲。『議員探偵・漆原翔太郎 セシューズ・ハイ / 天祢涼』(講談社文庫)を読んで。|春風ぱんだ @hrkzism1224 #note #推薦図書 https://t.co/Vt9LQGi5dd
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    天祢涼さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)