トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 天祢涼

天祢涼

天祢涼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

天祢 涼(あまね りょう、1978年 - )は、日本の小説家、推理作家。
中学生のとき夏休みの自由研究で「空上殺人事件」を執筆する。就職活動を始めるにあたり、小説を書いている時が一番楽しいことに気づき小説家を目指す。
新人賞に落選することが続いていた時、復刊したばかりの『メフィスト』を見つけ、メフィスト賞に応募する。2010年2月、『キョウカンカク』で第43回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は2011年版「読者に勧める黄金の本格ミステリー」に選出された。
2012年、『葬式組曲』が「本格ミステリ・ベスト10」2013年版で第7位になる。2013年、同作で第13回本格ミステリ大賞の候補作に、同作に収録されている「父の葬式」で第66回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補作になる。
2015年、『もう教祖しかない!』で第7回日本タイトルだけ大賞の候補作になる。

天祢涼新刊

  • 発売日
    2018年1月17日
  • 書名
    謎解き広報課 (幻冬舎文庫)

受賞歴

天祢涼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

天祢涼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

longfish801天祢涼『罪びとの手』(角川書店)読了。大勢の人に慕われた葬儀社の社長。だが、あるミスから引退を決意し、あまつさえ「俺の葬式は挙げないでくれ」と周囲に頼む。跡を継いだ息子の御木本悠司は、廃ビルでみつかった身許不明の遺体を父だと主張し、大々的に葬式を挙げようとする。その目的とは。
satouseinan二子玉会。狩野さんと天祢涼さん、谷津矢車さん、額賀澪さん、そして僕です。写ってないけどS久間さんもいました。とても楽しかったです。 https://t.co/uh6qeP4n8F
mys_sus_bot【線結び】次の2013年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい葬式組曲→天祢涼衣更月家の一族→深木章子夏服パースペクティヴ→長沢樹
mtsujiji天祢涼さんより「罪びとの手」をいただき、読了した。曖昧模糊とした謎で、ここまで読ませきった力に感服する。不可能犯罪を餌に読者をおびき寄せるミステリの類が、なんとも色あせて見える。読ませる力といっても、頭ごなしの腕力ではない。ヒタヒタ迫る不可解なサスペンスを動力に、読者を誘うのだ。
amaneryo_on_tw「勝木書店本店の店長がたくさんの元気を集めている……さては元気玉を打つつもりだな!」←ドラゴンボール大好き天祢涼 (まじめな話)店長様、当方の色紙を飾っていただき、ありがとうございましたm(_ _)mhttps://t.co/oplJuk6AQF
9090tkhr天祢涼 罪びとの手葬儀屋社長が廃ビルで変死体で発見される。違和感を持つ刑事、社長次男の「殺したか」のつぶやき、猟奇的少女殺人事件などが絡む葬儀屋ミステリー楽に読める土曜ワイド劇場的な内容。終盤の劇場展開がちょっと面白かった
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
天祢涼さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)