トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 日下圭介

日下圭介

日下圭介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日下 圭介(くさか けいすけ、1940年1月21日 - 2006年2月12日)は、日本の小説家、推理作家。江戸川乱歩賞作家である。
和歌山県に生まれる。1962年早稲田大学商学部出身。1975年、朝日新聞社整理部記者であった時に応募した『蝶たちは今…』が江戸川乱歩賞を受賞。1982年に『木に登る犬』および『鶯を呼ぶ少年』が日本推理作家協会賞を受賞。1984年から作家業に専念。
初期の作風は中間小説的な推理小説であったが、1980年代後半から『黄金機関車を狙え』『チャップリンを撃て』など昭和初期の歴史に題材をとってミステリーを多く執筆する。
2006年2月12日、誤嚥性肺炎のため千葉市の病院で死去。享年66。

受賞歴

日下圭介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

日下圭介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

adrenalizebook日下圭介・著『神がみの戦場』https://t.co/NBRdeGgPDe時は第二次大戦開戦前夜。陸軍中野学校出身の若き士官・鳴海哲也少尉は、登戸研究所に配属になった。なんとこの施設では、蒋介石政権に打撃を与えるべく、中華民国… https://t.co/LZ7riq2Dwj
Yousing_Machino【本棚登録】『蝶たちは今… (1978年) (講談社文庫)』日下 圭介 https://t.co/6gMaPitnmw
lonllywolf日下圭介氏の『花の復讐』『鶯を呼ぶ少年』『木に登る犬』の三作品は復刻しようぜ^ ^
timebombbaby日下圭介『花の復讐』読了。日下圭介の処女短編集とのこと。日下圭介の短編集といえばやっぱり『鶯を呼ぶ少年』が恐ろしい程のクオリティの一冊で、それだけで名手という印象だったのですが…参りました。最初の最初から何もかもが抜群すぎる。植物や虫、動物に謎と推理を托す佳品ばかりの一冊。
yasusasafe結局、以前に図書館で借りた宮部みゆきと日下圭介は読まずに返してしまいました。マークトゥェインと手持ちの都筑道夫で手一杯という感じで。~こちらは星新一の中編。未読のものも結構あるので。 https://t.co/q8r38l7KeR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
日下圭介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)