トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神山裕右

神山裕右

神山裕右さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神山 裕右(かみやま ゆうすけ、1980年 - )は、日本の小説家。愛知県生まれ。名古屋経済大学法学部卒業。
作家を志望し、アルバイトで生計を立てながら新人賞に応募する。2004年「カタコンベ」で、史上最年少(24歳3ヶ月)で第50回江戸川乱歩賞を受賞。同作は第23回(2004年度)日本冒険小説協会大賞の会員投票10位にもランクインした。
カタコンベ(2004年8月 講談社 / 2007年8月 講談社文庫)
サスツルギの亡霊 (2005年11月 講談社 / 2008年9月 講談社文庫)
炎の放浪者(2011年9月 講談社)
第50回

神山裕右新刊

  • 発売日
    2019年8月9日
  • 書名
    炎の放浪者 (講談社文庫)

受賞歴

神山裕右関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

神山裕右関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wa_waa_waaaカタコンベ - 神山裕右翳りゆく夏 - 赤井三尋マッチメイク - 不知火京介三年坂 火の夢 - 早瀬乱 https://t.co/cmTol22MaX
jnb2019炎の放浪者 / 神山裕右 [著].東京 : 講談社, 2019.8.https://t.co/xe0vqsziLmhttps://t.co/W8pT09cy3j
hhhh05311サスツルギの亡霊/神山裕右南極で死んだはずの兄からの手紙。同時に舞い込む南極での仕事。運命に導かれた様な状況には理由が。兄と確執があったまま死別した主人公が兄の死の真相を知り、その心はどう変化したのか。閉鎖空間ミステリーでも… https://t.co/TP4h3PPcCI
kenkayaukon2002神山裕右『炎の放浪者』読了。これはミステリと言うよりヨーロッパの歴史小説として素晴らしいと思う。塩野七生を初めて読んだ時と同じ感覚だった。綿密な時代考証と確かな筆力で読者をその時代に放り込み翻弄する。それがとても心地よかった。『サスツルギの亡霊』よりこちらの方を私は推す。
suke3_net旅のお供は坂口安吾『不良少年とキリスト』と神山裕右『炎の放浪者』 https://t.co/HAf6WfjlIw
QMA_4taku2004年、作品『カタコンベ』で第50回江戸川乱歩賞を受賞し24歳3カ月という史上最年少記録を作ったのは誰?→神山裕右/雫井脩介/不知火京介/薬丸岳
ryo_i_book神山裕右「サスツルギの亡霊」#読了前作「カタコンベ」もそうだったが、僕はこの人の描写が好き。テレビでしか知らない南極という地にリアリティを感じ、映像が浮かぶ。その映像がテレビよりも美しい。加えて前作の不満点もしっかり解消され… https://t.co/7avZNJbGVG
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
神山裕右さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)