トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤正午

佐藤正午

佐藤正午さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 正午(さとう しょうご、本名:佐藤 謙隆 - )は、日本の小説家。
長崎県佐世保市生まれ。長崎県立佐世保北高等学校卒業、北海道大学文学部国文科中退。筆名の「正午」は、アマチュア時代に佐世保市内の消防署が正午に鳴らすサイレンの音を聞いて、小説書きにとりかかるという習慣から思いついたという。
その他の代表作は『リボルバー』(1985年)、『個人教授』(1988年、山本周五郎賞候補作)、『彼女について知ることのすべて』(1995年)、『Y』(1998年)、『ジャンプ』(2000年)、『身の上話』(2009年)などで、『Y』と『ジャンプ』はベストセラーとなった。2015年、『鳩の撃退法』で山田風太郎賞受賞。2017年、『月の満ち欠け』で第157回直木賞受賞。
競輪を長年の趣味としており、『永遠の1/2』や短編集『きみは誤解している』、競輪についてのコラム集『side B』など、競輪を題材にした作品もいくつか出版されている。

佐藤正午新刊

  • 発売日
    2018年7月11日
  • 書名
    ビコーズ 新装版 (光文社文庫)

受賞歴

佐藤正午関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤正午関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

masa3kaki佐藤正午の『ジャンプ』を読んだ。小説を面白いと感じる自分がよみがえってきているのがわかってよかった。面白かったので、佐藤正午はまた別の作品も読みたい。今日もビールと睡眠薬を同時に投入します
8UpVm3LV7W2e6fU今日読んだ本佐藤正午『身の上話』一人の人の語りで物語は進んでいき、スリルとサスペンスという感じでは全くないのに、読んでいる間じゅう、ずっとハラハラして次はどうなるのかと気になって読むのを止められない。
goi_goiSU@Sinoalice_fuka 佐藤正午のYが好きな僕にオススメはありませぬか?
kamatanomiki最近知ったことなんだけど、佐藤正午の『ジャンプ』では、「京浜蒲田駅前通商店街」の克明な描写がなされているのだとか。空港線が高架になる前の界隈が詳しく。主人公の恋人が失踪する現場が商店街の中ほどにあった「サンクス」(いまが「まいばすけっと」になっている)という設定、とか。
maisels村上春樹が「やれやれ」なら、佐藤正午は「ほえ」
debubibo[読了]佐藤正午『鳩の撃退法』小学館文庫読み応えもあるし面白い。もう少し読み続けたい感じ。ぬまもとじゃなくてぬもと、とりかいじゃなくてとりがい…
kojiyamamura1隣のドトールで、珈琲と煙草を用意して、イソイソと買ってきたばかりの本を取り出してぱらぱらと読む。雨の日の至福。?平積みされてた佐藤正午の本が、3巻目だったことに気付いて苦笑。「センセイの鞄」の始めの第一章まで読ん… https://t.co/WnKTIubM43
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤正午さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)