トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 深木章子

深木章子

深木章子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深木 章子(みき あきこ、1947年 - )は、日本の小説家・推理作家。東京都出身。東京大学法学部卒業。
1973年から東京弁護士会所属の弁護士として活動後、60歳を機にリタイア、執筆活動を開始する。2010年、『鬼畜の家』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞(一田和樹『檻の中の少女』と同時受賞)。選考委員の島田荘司は「この作には、勤めの義務を果たし、能力の成熟とともに余暇生活に入った書き手に、こちらが期待するすべてがある」と評した。2011年、同作で小説家デビュー。2013年、『衣更月家の一族』で第13回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作となる。2014年、『螺旋の底』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作となる。

受賞歴

深木章子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

深木章子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_CL_effect【129】[ラ 30%]2011年に小説『鬼畜の家』でデビューしたミステリ作家です【深木章子】→みきあきこ
mys_sus_bot【線結び】次の「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を受賞した小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい伽羅の橋→叶紙器玻璃の家→松本寛大鬼畜の家→深木章子
wa_waa_waaa玻璃の家- 松本寛大伽羅の橋- 叶紙器鬼畜の家- 深木章子 https://t.co/Fvbe13ZXsb
Viola_913#名刺代わりの積んでる小説10選少女地獄/夢野久作死ねばいいのに/京極夏彦さよなら妖精/米澤穂信オーダーメイド殺人クラブ/辻村深月海と毒薬/遠藤周作インシテミル/米澤穂信四畳半神話大系/森見登美彦花と流れ星/道尾秀介鬼畜の家/深木章子白ゆき姫殺人事件/湊かなえ
kinokuniyasale敗者の告白 (角川文庫) (深木章子) が、紀伊國屋電子書籍で特価で246円引きの574円(30%OFF)、5ポイント還元になりました。https://t.co/46nVMc3l2E
kyoRokyoRo1234【LS】『鬼畜の家』でデビュー 「深木章子」 みきあきこ
sanjaku3katsura【読書メモ7】深木章子著『敗者の告白』被害者は妻と息子、容疑者は夫。この単純な設定からこれだけの物語を紡ぐ力。被害者二人が生前に残したメールと食い違う容疑者の供述。どちらかが嘘をついてる。自分の中で結末を創りながら読むように進められ、見事に裏切る展開に脱帽。寝るのを忘れ一気読み。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深木章子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)