トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 深木章子

深木章子

深木章子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深木 章子(みき あきこ、1947年 - )は、日本の小説家・推理作家。東京都出身。東京大学法学部卒業。
1973年から東京弁護士会所属の弁護士として活動後、60歳を機にリタイア、執筆活動を開始する。2010年、『鬼畜の家』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞(一田和樹『檻の中の少女』と同時受賞)。選考委員の島田荘司は「この作には、勤めの義務を果たし、能力の成熟とともに余暇生活に入った書き手に、こちらが期待するすべてがある」と評した。2011年、同作で小説家デビュー。2013年、『衣更月家の一族』で第13回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作となる。2014年、『螺旋の底』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作となる。

受賞歴

深木章子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

深木章子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tak_昨日までに観測した本深木章子 の 交換殺人はいかが? (光文社文庫) https://t.co/BL1c5JlB6r 読んでた人は、女性 30,40代ぐらい?D488
mys_sus_bot【線結び】次の「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を受賞した小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい伽羅の橋→叶紙器玻璃の家→松本寛大鬼畜の家→深木章子
KADOKAWA_denshi衝撃のどんでん返し!有栖川有栖氏絶賛!仕掛け満載の本格ミステリ。現実の事件と、謎解きに興じる"しゃべる猫"の真実は?―猫好きにはたまらない!ミステリ界注目の気鋭による、猫愛あふれる本格推理。『猫には推理がよく似合う』深木章子… https://t.co/cjLpMrQRRL
qma_CL_effect【129】[ラ 30%]2011年に小説『鬼畜の家』でデビューしたミステリ作家です【深木章子】→みきあきこ
kyoRokyoRo1234【LS】『鬼畜の家』でデビュー 「深木章子」 みきあきこ
kinokuniyanew猫には推理がよく似合う (角川文庫) (深木章子) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。8/23(金)配信。https://t.co/CTiNUSI488
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深木章子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)