トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 深木章子

深木章子

深木章子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深木 章子(みき あきこ、1947年 - )は、日本の小説家・推理作家。東京都出身。東京大学法学部卒業。
1973年から東京弁護士会所属の弁護士として活動後、60歳を機にリタイア、執筆活動を開始する。2010年、『鬼畜の家』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞(一田和樹『檻の中の少女』と同時受賞)。選考委員の島田荘司は「この作には、勤めの義務を果たし、能力の成熟とともに余暇生活に入った書き手に、こちらが期待するすべてがある」と評した。2011年、同作で小説家デビュー。2013年、『衣更月家の一族』で第13回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作となる。2014年、『螺旋の底』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補作となる。

深木章子新刊

  • 発売日
    2018年9月22日
  • 書名
    ミネルヴァの報復 (角川文庫)

受賞歴

深木章子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

深木章子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【連想】『殺意の構図』『螺旋の底』『衣更月家の一族』『鬼畜の家』→深木章子
kyoRokyoRo1234【LS】『鬼畜の家』でデビュー 「深木章子」 みきあきこ
harapeko_TANGO2018.12.9読了深木章子『敗者の告白』自分が「こうかも…」って思ったことがだいたい合ってた!
KAZHA1124深木章子 著『猫には推理がよく似合う』読了猫はかわいい。犯人予想は当たったけど…(ぶつぶつ)常識的にミステリにファンタジーはダメだろうけどミステリって知らないで読んだし…(ぶつぶつ)納得はいかないが面白かったので、他の… https://t.co/jL6NlMfLVu
b_or_m「敗者の告白」深木章子完全にタイトルに惹かれて買った本。死人に口なしとはよく言ったもので、これは死者が多くを語る作品。死者が遺した手記から真実が語られる…訳ではなく。そこから綻びが見え、新たな死者の証言があり。そこから生者の証… https://t.co/i01rBga6BW
qma_CL_effect【129】[ラ 30%]2011年に小説『鬼畜の家』でデビューしたミステリ作家です【深木章子】→みきあきこ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深木章子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)