トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 一田和樹

一田和樹

一田和樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

一田 和樹(いちだ かずき、11月6日)は、日本の小説家・推理作家。東京都生まれ。バンクーバー在住。
コンサルタント会社社長、プロバイダ常務取締役などを歴任後、サイバーセキュリティ情報サービス事業を始める。2006年に退任後、札幌市に移住。2010年、『檻の中の少女』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。2011年、同作で作家デビュー。コンピュータセキュリティをテーマとしたミステリ小説を主に執筆する。
デビュー前の一年半におよぶ投稿時代に70以上の新人賞に応募した。文學界新人賞、小松左京賞、創元SF短編賞、ダ・ヴィンチ文学賞、ホワイトハート大賞、星新一賞の最終候補に残ったことがある。また、第144回コバルト短編小説新人賞を受賞している(『Cobalt』2010年3月号(集英社)に受賞作が掲載)。
また、2千本を超えるツイッター小説の書き手でもある。
ショートショートも得意で、小説現代「ショートショートコンテスト」の常連掲載者だった。

一田和樹新刊

  • 発売日
    2018年12月16日
  • 書名
    大正地獄浪漫 2 (星海社FICTIONS)
  • イラストレーター
    江口 夏実
  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    原発サイバートラップ (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年8月11日
  • 書名
    大正地獄浪漫 1 (星海社FICTIONS)
  • イラストレーター
    江口 夏実

受賞歴

一田和樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

一田和樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nijiiromirai『サイバーセキュリティ読本』 一田和樹 著携帯やソーシャルネットワークに対する見方が変わるかも知れません。激賞します。「商品になって人生を渡すか、犠牲を払って自律した人生を送るか」 P92書評 https://t.co/aeMqk6kL9K#セキュリティ
kadokawashinsho●記事公開●一田和樹『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器』を再編集した記事がプレジデントオンラインに掲載されました。今、話題の1冊です。■ウソの拡散スピードは事実より20倍速い ファクトチェックでは対抗できない:PRES… https://t.co/xSGmmfq4SW
QMA_Mys_Bot2[並べ替え]2011年に小説『檻の中の少女』で「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を受賞しデビューした作家は?[和一樹田] → 一田和樹 ※いちだかずき。そうだねグロいねぶっ刺さりだね。
kenji1548『民主主義の死に方―二極化する政治が招く独裁への道―』書評 一田和樹2010年のシチズン・ユナイテッド判決(企業、団体からの無制限の寄付を認める判決)と、代替的なメディア(ケーブルニュースやSNS)の隆盛をあげている。前者はアメ… https://t.co/mavTkomujf
zero_domyoji一田和樹『天才ハッカー 安倍響子と5分の相棒』サイバーミステリーだと思って読み始めたのですが、ハッキングやセキュリティの記述がゆるゆるで、読むのを挫折しました。恋愛小説としては評判が良いですし、ラストも面白いらしいです☺️… https://t.co/rJK7QCTjKw
kwaka1208【本棚登録】『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器 (角川新書)』一田和樹 https://t.co/bAmDd0l5GK #booklog
sonettchフェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器 一田和樹:一般書 | KADOKAWA https://t.co/XmofzKE7AL
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
一田和樹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)