トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 一田和樹

一田和樹

一田和樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

一田 和樹(いちだ かずき、11月6日)は、日本の小説家・推理作家。東京都生まれ。バンクーバー在住。
コンサルタント会社社長、プロバイダ常務取締役などを歴任後、サイバーセキュリティ情報サービス事業を始める。2006年に退任後、札幌市に移住。2010年、『檻の中の少女』で第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。2011年、同作で作家デビュー。コンピュータセキュリティをテーマとしたミステリ小説を主に執筆する。
デビュー前の一年半におよぶ投稿時代に70以上の新人賞に応募した。文學界新人賞、小松左京賞、創元SF短編賞、ダ・ヴィンチ文学賞、ホワイトハート新人賞、星新一賞の最終候補に残った実績を持つ。また、コバルト短編小説新人賞を受賞している。
また、2千本を超えるツイッター小説の書き手でもある。
ショートショートも得意で、小説現代「ショートショートコンテスト」の常連掲載者だった。
=
;サイバーセキュリティコンサルタント君島悟シリーズ
:檻の中の少女(2011年4月 原書房)
:サイバーテロ 漂流少女(2012年2月 原書房)
:サイバークライム 悪意のファネル(2013年2月 原書房)
:絶望トレジャー(2014年11月 原書房)
:
:
;安部響子シリーズ
:天才ハッカー安部響子と五分間の相棒(2015年5月 集英社)
:女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険(2016年7月 集英社)
:
;
;式霊の杜シリーズ
:式霊の杜(2012年6月 講談社X文庫ホワイトハート)
:式霊の杜 愚者の約束(2013年3月 講談社X文庫ホワイトハート)
:
;その他
:キリストゲーム CIT内閣官房サイバーインテリジェンスチーム(2012年4月 講談社ノベルス)
:もしも遠隔操作で家族が犯罪者に仕立てられたら(2013年10月 技術評論社)
:ノモフォビア(2014年1月 キリック 電子書籍)
:『電網恢々疎にして漏らさず網界辞典』準備室! 1(2014年2月 技術評論社 電子書籍)
:個人情報ロンダリングツール=パスワードリスト攻撃シミュレータの罠(2014年3月 技術評論社 電子書籍)
:ベスト本格ミステリ2016(2016年6月 『サイバー空間はミステリを殺す』収録)
:原発サイバートラップ(2016年8月原書房)
:サイバー戦争の犬たち(2016年11月祥伝社)
:御社のデータが流出しています 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック(2017年6月早川書房)
:ウルトラハッピーディストピアジャパン 人工知能ハビタのやさしい侵略(2017年7月星海社)
:公開法廷 一億人の陪審員(2017年10月原書房)
:内通と破滅と僕の恋人(2017年11月集英社)

一田和樹新刊

  • 発売日
    2018年8月9日
  • 書名
    大正地獄浪漫 1 (星海社FICTIONS)
  • イラストレーター
    江口 夏実

受賞歴

一田和樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

一田和樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

oven_hjねえ、みんな! 原作者の一田和樹さんの本を買った? 買ってない? ウソでしょ。お願いだから買ってっていうか、買え!「檻の中の少女」 https://t.co/f72ixUid2W
pnkzこの記事、作家の一田和樹さんがFACTAやthe01で書かれた記事と酷似してるんだけど、FACTA出てすぐのタイミングだしどうなの? (ネット点描)選挙ツイート、分析すると 自動投稿が広める「反日」:朝日新聞デジタル https://t.co/dMMBHXjBcG
a_ranking_newsAmazonノベルス 新着ランキング8位 一田和樹『キリストゲーム CIT内閣官房サイバーインテリジェンスチーム (講談社ノベルス)』https://t.co/8Ac57PmNgZ
kazu_photostyle【読了】『御社のデータが流出しています』一田和樹。タイトルは過激だけど主人公は傘寿(80歳)を越えたおばあちゃん。セキュリティ・コンサルタントとして他社で解決困難な事件を嬉しそうに請負い解決していく。技術的な難しい用語はほとんどないので、この手のミステリが好きな人にオススメ。
AzurairlCanl一田和樹さんの御社のデータが流出しています を読み終わりました。この方のサイバーミステリーと言うかサイバーセキュリティ啓蒙小説と言うかな感じで電脳犯罪を取り扱う話なのですが主人公がスーパーハッカーではないのが面白さの胆な気がして… https://t.co/h1UmgA7rAX
BaddieBeagle"大正時代の帝都・東京を舞台に異能力犯罪捜査バトル開幕。怪事件を追う政府秘密組織ゲヒルンの活躍を『鬼灯の冷徹』江口夏実が彩る":一田和樹/江口夏実『大正地獄浪漫 1』 https://t.co/UKLZs9bYHl
sugimotoi「御社のデータが流出しています 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック」 一田和樹著 @yonda4
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
一田和樹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)