トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松本寛大

松本寛大

松本寛大さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松本 寛大|まつもと かんだい|1971年 - は、日本の小説家・推理作家。北海道生まれ、札幌市在住。新潟大学法学部卒業。
2008年、『玻璃の家』で第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。選考委員の島田荘司は「もう充分に傑作の領域にある」と評した。2009年、同作で作家デビュー。
江戸川乱歩の『怪人二十面相』に出会ってミステリーを読み始める。小学生のときに好きだった小説はヴァン・ダイン『僧正殺人事件』やエラリー・クイーン『Xの悲劇』、江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』、『化人幻戯』。中学生になるとホラー小説に傾倒し、このころにラヴクラフト作品とも出会った。
第8回鮎川哲也賞に作品を応募。その後はほとんど創作はしていなかったが、デビューの数年前に住まいの近くの書店で柄刀一の講演会が開かれ、そこで柄刀一からぜひ再度筆を執るようにと勧められる。そのすぐあとに、ばらのまち福山ミステリー文学新人賞が創設されたことを知り、もう一度創作に手をつける。このとき執筆し応募したのがデビュー作の『玻璃の家』である。
影響を受けた作家として推理作家では江戸川乱歩、横溝正史、エラリー・クイーン、アガサ・クリスティー、鮎川哲也、島田荘司、栗本薫、漫画家では手塚治虫、藤子不二雄、楳図かずお、萩尾望都、長谷川裕一、高橋葉介、諸星大二郎、推理作家以外ではリチャード・マシスンを挙げている。
『クトゥルフ神話TRPG』にバックアップ役として長くかかわっており、その関連書籍の原稿も書いている。またその縁で、第51回日本SF大会(2012年、北海道)の企画に参加したり、同大会のサイトで朝松健論を発表したりしている。

受賞歴

松本寛大関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

松本寛大関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【線結び】次の「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を受賞した小説とその作者の正しい組み合わせを選びなさい伽羅の橋→叶紙器玻璃の家→松本寛大鬼畜の家→深木章子
satsurokuファミコン探偵俱楽部、リメイクされるの。3作、いや、実質2作しかないのにここまで希求性あるのがすごい。3作目をやった方はいるのか。松本寛大さんがやったことがあるとおっしゃっていた。
noji2207ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作のマイベスト3は、原進一『アムステルダムの詭計』、知念実希人『誰がための刃 レゾンデートル』、須田狗一『神の手廻しオルガン』。ほかに酒本歩『幻の彼女』、深木章子『鬼畜の家』、松本寛大『玻璃の… https://t.co/Z79s5Vp3Lb
orionaveugle『ジャガーの眼』は大岡淳さんも論じておられ、小特集のような雰囲気があります。次いで、以下を監修しました。■「屋根裏の散歩者」の愉悦〜無人格の視座のもどかしさが生む快楽●待兼音二郎■いったい何を「いま見てはいけな」かったのだろう?〜ニコラス・ローグ監督『赤い影』●松本寛大
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    松本寛大さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)