トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 矢樹純

矢樹純

矢樹純さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

矢樹 純(やぎ じゅん、1976年12月4日 - )は、日本の著作家、漫画原作者。青森県青森市出身、弘前大学人文学科卒業。
妹の漫画家・加藤缶(加藤山羊)とコンビを組み、当初は「加藤山羊」を共有名義として活動していた。
既婚。2017年時点で中学生の息子が1人、小学生の娘が2人いる。
2014年から子供と一緒に柔道を始め、2016年に初段となる。コンビを組む妹の加藤缶も柔道初段で、高校時代にインターハイに出場している。

受賞歴

『このミステリーがすごい!』大賞

第10回2011年

隠し球

矢樹純関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

矢樹純関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

longfish801矢樹純『がらくた少女と人喰い煙突』(河出文庫)読了。がらくたを溜めこむ欲望を抑えられない。強迫性貯蔵症の中学生、楠陶子は心理カウンセラーを名乗る桜木静流と一緒に、治療の一環として狗島を訪れる。かつて赤痣病の患者たちが首を吊ったという火葬場の煙突の下で、首のない死体がみつかり。
mysteryEQ矢樹純「がらくた少女と人喰い煙突」読了。強迫性貯蔵症という、がらくた集めが生きがいの少女・陶子の前に現れた心理カウンセラーの桜木。だが彼も「普通ではない衝動」を抱える人間であった。陶子の治療で訪れた狗島で起こる凄惨な首なし殺人事件。事件の解明と共に明かされる島の哀しい歴史とは?
pinga_comic【Webマンガ更新】加藤山羊/矢樹純「忌鬼」(GANMA!)が更新されました。 https://t.co/wxNyadnkVU https://t.co/QSYLmtBGRx
blue_airship矢樹純『がらくた少女と人喰い煙突』を読み終える。たとえて言うなら《別冊宝石》に一挙掲載されていたとしてもおかしくない風情の作品で、タイトルに「人喰い」とあると読みたくなってしまうこちらの性に応えるかのような、雰囲気を楽しめる作品でありました。陰惨な秘密を覗き見する暗い悦び。
kato_yagi「完璧主義な矢樹さんは~」のところに、作者である矢樹純先生本人が「普通」からはみ出ている片鱗を感じる素晴らしい紹介文ですね!「普通じゃない」人にしか紡げない物語が、ある。 https://t.co/4Y3KdYQphb
Kawade_shobo昨日 #夜の巷を徘徊する でも紹介いただいたすごいタイトルの本『がらくた少女と人喰い煙突』はこんなお話。「普通」からはみ出た二人が、隠された島の謎を追う感動のミステリ!!――担当編集者が語る矢樹純『がらくた少女と人喰い煙突』| https://t.co/h47gR3AtEN
kawade_bunko【河出文庫9月の新刊】矢樹純『がらくた少女と人喰い煙突』/入島を管理された瀬戸内海の孤島で陰惨な連続殺人事件が起こる。ゴミ収集癖のある強迫性貯蔵症の美少女と、他人の秘密を覗かずにはいられない盗視症の主人公が織りなす本格ミステリー。 https://t.co/p01v3pDJ6Z
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
矢樹純さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)