トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村田沙耶香 > しろいろの街の、その骨の体温の

しろいろの街の、その骨の体温の (村田沙耶香)

しろいろの街の、その骨の体温の (著者:村田沙耶香)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:しろいろの街の、その骨の体温の
  • 著者:村田 沙耶香
  • ページ数:272
  • 出版社:朝日新聞出版
  • ISBN-10:4022510110
  • ISBN-13:9784022510112

村田沙耶香新刊

  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

しろいろの街の、その骨の体温の 関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村田沙耶香のその他受賞歴(候補含む)

しろいろの街の、その骨の体温の 関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

justiceinmyeyes女の子は妄想と現実を絡み合わせて、胸に巣食った発情を処理できずに、体の中に初恋という化け物を育てていくしろいろの街の、その骨の体温の/村田沙耶香
Miwatori3014小川洋子『薬指の標本』同『猫を抱いて象と泳ぐ』恩田陸『麦の海に沈む果実』同『三月は深き紅の淵を』村田沙耶香『しろいろの街のその骨の体温の』ヘミングウェイ『誰がために鐘は鳴る』村上春樹『風の歌を聴け』米澤穂信『クドリャフカの順番』 #美しいと思える小説のタイトル
clumsy_l_r恩田陸の「ネバーランド」が青年たちの物語としてはかなり鮮烈で瑞々しかったあと何度も言うけれど村田沙耶香の「しろいろの街の、その骨の体温の」未発達な肉体と精神を描いたあまりにも良い本年齢の離れた男と女だったら窪美澄「ふがいない僕は空を見た」山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」
Ted_Tashilogyこの東山彰良さんの小説も。『赤朽葉家の伝説』桜庭一樹『しろいろの街の、その骨の体温の』村田沙耶香『ナイルパーチの女子会』柚木麻子『白蓮れんれん』林真理子『マチネの終わりに』平野啓一郎#美しいと思える小説のタイトル東山… https://t.co/nitGdwC6HF
kasuganoshikako闇桜(一葉)婦系図(泉鏡花)点鬼簿(芥川龍之介)硝子戸の中(夏目漱石)皮膚と心(太宰治)右大臣実朝(太宰治)放課後の音符(山田詠美)しろいろの街の、その骨の体温の(村田沙耶香)#美しいと思える小説のタイトル
Gei_Jutsu_Ka#美しいと思える小説のタイトルいちばんは、村田沙耶香『しろいろの街の、その骨の体温の』あと有名どころでいくと、村上龍『限りなく透明に近いブルー』
CASIOJapan #美しいと思える小説のタイトル 「私たちが星座を盗んだ理由」北山猛邦さん「眩暈を愛して夢を見よ」小川勝己さん「宵待草夜情」連城三紀彦さん「しろいろの街の、その骨の体温の」村田 沙耶香さん「そうか、もう君はいないのか」城山三郎さん (趣味がバレる) (B子)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)