トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中島らも > ガダラの豚

ガダラの豚(中島らも)

ガダラの豚(著者:中島らも)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ガダラの豚 1 (集英社文庫)
  • 著者:中島 らも
  • ページ数:296
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087484807
  • ISBN-13:9784087484809

ガダラの豚関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.6.19 【コラム・ネタ・お知らせ】 「妹は僕に手を出すなっ!」木緒なち先生インタビュー

    好きな手帳は書泉さんで貰えるミニ手帳、GA文庫のサトです。今回は、6月のGA文庫新シリーズ「妹は僕に手を出すなっ!」のインタビュー記事です。ゲームシナリオライターであり、『ひだまりスケッチ』をはじめとしたデザイナーでもある木緒なち先生、初のライトノベル。その見所を、モバマスで一部に有名な二人がインタビュー!?

  • 2011.12.21 作家の読書道 第121回:恒川光太郎さん

    独特の幻想的・民話的な世界観の中で、豊かなイマジネーションを広げていく作風が魅力の恒川光太郎さん。新作『金色の獣、彼方に向かう』もダークファンタジーの味わいと神話的な厳かな空気の混じった連作集。その読書歴はというと、やはりSFやファンタジーもお好きだった模様。沖縄移住の話やデビューの話なども絡めておうかがいしました。

  • 2009.11.25 作家の読書道 第97回:越谷オサムさん

    一作ごとにまったく異なる設定で、キュートで爽やかなお話を発表している越谷オサムさん。新作『空色メモリ』は、地味だけど愛らしくて憎めない高校生の男の子2人が探偵役として活躍。そんな発想はどこから生まれるのか。辿ってきた読書道は、まさに男の子っぽいラインナップ。そして小説の執筆に至るまでの、意外な遍歴とは?

中島らものその他受賞歴(候補含む)

ガダラの豚関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Kazmachyov中島らも/ガダラの豚 の話かよ https://t.co/z7YhyJAkJr
fakequizbot【問】今年1月に癌のため亡くなった、『ガダラの豚の豚』『犬もも後ろがあるバンで有名なバンで有名な女性歌手は誰でしょう? 【答】中島らも
otter_fes正解はBです!!半々にはちょっと遠いな。Aのエピソードは中島らもの小説『ガダラの豚』の中でのワンシーンを改変したもの。クイズ会では上手く「読んだことあるな」という記憶を引き出せたのか、回答がきっちり半々に割れて嬉しかった
rhodiolive書籍をほぼコンプするほど中島らもが好きで、選ぶならその中かなって考えた時に、ふと思いついたのが「ガダラの豚」という小説です。中島らもの書籍はエッセイが多く、関連する話や繋がってる話もあるので、その…続きは質問箱へ… https://t.co/zy7puhEz4F
yamauchi_fu@tosファン!?そんな言葉を頂いてしまっていいのでしょうか、恐れ多いですがありがとうございます。普通の質問嬉しいです~!おすすめの本は、と聞かれたとき、私が必ず上げる本は中島らも「ガダラの豚」です。#マシュマロを投げ合おう… https://t.co/U1O9zMjvGx
2fTHFVAyOwVmPwJ中島らもの「ガダラの豚」は読み出したら止まらないと思います。めっちゃはまったなー
mihiraki「来る」のジャパニーズホラー的展開からのアッパーなノリでアベンジャーズ的にやってくる各界の最強霊媒師の集結と超ど派手な怪奇とのハイパーバトルには僕も大好きな小説であるところの中島らもの「ガダラの豚」に通じるカタルシスがある。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)