トップページ > 公募新人賞一覧 > 創元SF短編賞 > 2011年−第2回 創元SF短編賞

創元SF短編賞

2011年−第2回 創元SF短編賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第2回—2011年(応募総数:594)

受賞

佳作

大森望賞

日下三蔵賞

堀晃賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

創元SF短編賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

創元SF短編賞関連つぶやき

ichi_twnovelマスターが最終候補になられたのは、第1回創元SF短編賞、第110回文學界新人賞、第10回小松左京賞、第4回 ダ・ヴィンチ文学賞、ホワイトハート新人賞2010年下期の5つの文学賞でございます。
merico_1217告知が遅れてしまいましたが、最新号の『ミステリーズ!』vol.88に、第5回創元SF短編賞を受賞された門田充宏さんの「閉鎖回廊」が掲載されています。扉絵はしおんさんにお願いしました。後編は6月発売のvol.89に掲載されます!… https://t.co/tmRfMnhMuW
kohjism【半分世界 (創元日本SF叢書)/石川 宗生】★★★★★「吉田同名」「半分世界」「白黒ダービー小史」「バス停夜想曲、あるいはロッタリー999」の四編の短編集。第七回創元SF短編賞とのことだがSF… → https://t.co/uq7JmW1Ox2 #bookmeter
Rakerpar5636もう勢いで創元SF短編賞もかっさらっていってほしいな
nagumo4423『機械はなぜ殺すか』は、実のところ〆切ギリギリに書き上げた即席小説で、応募した直後は「駄作だよな…」ぐらいに思っていたのに、創元SF短編賞で最終選考まで残った今となっては「名作過ぎて原稿が眩しい…!」って感じてる。この気持ちって、心理学でなんて言うんだろ? なんとかバイアス?
tokyosogensha第10回創元SF短編賞は2019年1月15日応募〆切、長さは40字×40行換算で10~25枚。選考委員は大森望先生、日下三蔵先生、ゲスト選考委員は宮内悠介先生です。一次選考から編集部で直接、全作を拝読します。 https://t.co/nQtchCNyll
cobol_amaki創元SF短編賞、Ⅰ期も含め創作講座勢が何人も一次通過してるなあと思ったら、最終に3人(かそれ以上)進んでるんですねえ、4月末の最終選考が楽しみ。新井素子さんに選ばれるのは誰かなあ。講評も楽しみだし7月の授賞式は一般人も申し込めば行けるから行きたいなあ。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)