トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 酉島伝法

酉島伝法

酉島伝法さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

酉島 伝法(とりしま でんぽう、1970年 - )は、日本のSF作家、デザイナー、イラストレーター。大阪府大阪市此花区在住。大阪美術専門学校芸術研究科卒業。本名非公表。ペンネームは此花区にある2つの地名「酉島」と「伝法」をくっつけたもの。
2011年、「皆勤の徒」で第2回創元SF短編賞を受賞。同作は、大森望・日下三蔵編『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』に収録。
2012年、受賞後第一作となる「洞の街」が第2回創元SF短編賞アンソロジー『原色の想像力2』に収録。
2013年、創元SF短編賞受賞作「皆勤の徒」を表題とする連作短篇集を刊行、第34回日本SF大賞受賞。

酉島伝法新刊

  • 発売日
    2018年6月19日
  • 書名
    多々良島ふたたび: ウルトラ怪獣アンソロジー (ハヤカワ文庫JA)
  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.5

受賞歴

酉島伝法関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

酉島伝法関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

okiraku_k説明無く登場する生物たちや、話が進むにつれ現れるヒントを元に読者自身が徐々に読み解いていく必要がある不親切さが、本書の障害ではあるが大きな魅力でもある。直接的な後継作としては、椎名誠『水域』や『アド・バード』、酉島伝法『皆勤の徒』あたりが思い浮かぶ。<『地球の長い午後』
euyJX4xRYFIGdbp#読了酉島伝法 皆勤の徒読んだ。凄まじい。想像を絶するような異形の世界観が、これまた狂気に満ちた潤沢な語彙で展開される。正直自分が完全にストーリーを把握しきれたとは思えないが、それでも鮮烈なインパクトが残る作品。何回もじっくり読まれるタイプの小説。
zafiel999酉島伝法さん(@dempow)の皆勤の徒を読了。聞きなれた言葉が違う漢字で書かれていてそれがまたマッチしている不思議な感じでしたね。世界観てきにギーガー的なイメージで読んでました。挿し絵も書かれててすごいなあと。後、百々似をもふりたい。
GinGaOoo酉島伝法『皆勤の徒』(東京創元社)読了。
okrman7741. 「皆勤の徒」酉島伝法2.「少女終末旅行」つくみず3. 「人類は衰退しました」田中ロミオ #SFなんでもランキング国内終末SF
kamoqwee#SFなんでもランキング国内終末SF皆勤の徒/酉島伝法カメリ/北野勇作傀儡后/牧野修先日のエントリが古い作品ばかりだったので、新しめの作品でも。・・・どれも読者を選ぶ作品ですなー・・・
nfrea533酉島伝法さんの皆勤の徒を読み終わったけどすごい面白かった。S-Fマガジンの幻視百景は楽しく読んでたけどもっと早くに読めばよかった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
酉島伝法さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)