トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 酉島伝法

酉島伝法

酉島伝法さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

酉島 伝法(とりしま でんぽう、1970年 - )は、日本のSF作家、デザイナー、イラストレーター。大阪府大阪市此花区在住。大阪美術専門学校芸術研究科卒業。本名非公表。ペンネームは此花区にある2つの地名「酉島」と「伝法」をくっつけたもの。
2011年、「皆勤の徒」で第2回創元SF短編賞を受賞。同作は、大森望・日下三蔵編『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』に収録。
2012年、受賞後第一作となる「洞の街」が第2回創元SF短編賞アンソロジー『原色の想像力2』に収録。
2013年、創元SF短編賞受賞作「皆勤の徒」を表題とする連作短篇集を刊行、第34回日本SF大賞受賞。

酉島伝法新刊

  • 発売日
    2018年10月13日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.6
  • 発売日
    2018年6月19日
  • 書名
    多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー (ハヤカワ文庫JA)
  • イラストレーター
    開田裕治

受賞歴

酉島伝法関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

酉島伝法関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bigfoot_0202酉島伝法『皆勤の徒』を英訳したダニエル・ハドルストンへのインタビュー記事 "Translating Dempow Torishima’s Sisyphean into English" と、西崎憲の読書ガイド「海外小説を読まない実… https://t.co/tIx79Af0jU
sabosashi【皆勤の徒 (創元SF文庫) (創元SF文庫)/酉島 伝法】 見るからに、おどろおどろしそうな作品。 奇怪な文字群が乱舞する。 意味を取るのにも苦労。 この作品のなかの約束事はやたら煩雑で… → https://t.co/5Xhw31Fm3u #bookmeter
Eugene_Roserie酉島伝法『皆勤の徒』の英訳者へのインタビュー。「隷長類」などといった膨大な独特の造語やダブルミーニングをどのように英語にしたかについて語られています。 https://t.co/m3FpEG9Cn6
archipelago1999「千羽びらき」、酉島伝法は『皆勤の徒』だけとか思ってしまっているひとにも読んでほしい。この作家の特徴は類稀な言語感覚だけれど、もちろん、それだけならば"日本SFの最前線にして極北"にはいないわけです。
ayanos_pl酉島伝法「彼」(たべるのがおそいvol.6)知人たちの証言から「彼」を浮かび上がらせる試み。だが調べれば調べるほど「彼」の姿はばらばらに拡散してしまう。全員が信頼できない語り手になり、人間だったかどうかさえ曖昧になる。ジーン・ウルフみたいに密度の濃い重層的なテクスト。
VqFuH06kPHKgNT9#日本SF読者クラブ①会員番号:4395②由来:アカウント名から③好きな作家:円城塔、酉島伝法④好きな作品:『良い夜を持っている』『皆勤の徒』『ストーカー』⑤一言:初心者です。お手柔らかに。
mamuru_1#日本SF読者クラブ①4089②数字はしっぽ焼きの当て字、しっぽ焼きの由来はゲーム『風来のシレン』から(SF関係なし)③酉島伝法・弐瓶勉・野尻抱介・籘真千歳④『皆勤の徒』『バイオメガ』『ふわふわの泉』『Θ11番ホーム… https://t.co/qFIwbcpWrK
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
酉島伝法さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)