トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 酉島伝法

酉島伝法

酉島伝法さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

酉島 伝法(とりしま でんぽう、1970年 - )は、日本のSF作家、デザイナー、イラストレーター。大阪府大阪市此花区在住。大阪美術専門学校芸術研究科卒業。本名非公表。ペンネームは此花区にある2つの地名「酉島」と「伝法」をくっつけたもの。
2011年、「皆勤の徒」で第2回創元SF短編賞を受賞。同作は、大森望・日下三蔵編『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』に収録。
2012年、受賞後第一作となる「洞の街」が第2回創元SF短編賞アンソロジー『原色の想像力2』に収録。
2013年、創元SF短編賞受賞作「皆勤の徒」を表題とする連作短篇集を刊行、第34回日本SF大賞受賞。

受賞歴

酉島伝法関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

酉島伝法関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yamashitashohey大阪スナバギャラリーに向けて、酉島伝法「皆勤の徒」より宇鞠の左足こさえ中 https://t.co/PLhm5JWreG
allreviewsjp【本日のピックアップ①】「読みこなすのは骨だが、挑戦する値打ちは充分。今の日本SFの極北をどうぞ。」『皆勤の徒』(東京創元社) - 著者:酉島 伝法 - 大森望@nzmによる書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/0XugrXV8sR
kemohure酉島伝法先生の「皆勤の徒」(英題「SISYPHEAN」)、日本人初のネビュラ賞受賞作品になる予感がする。「(ネビュラ賞の)対象となるのは、英語で書かれたか英語に翻訳され、前年にアメリカ合衆国内で紙書籍として出版されたかインターネ… https://t.co/EdqDsqzVGW
ymgsm3月刊行予定の酉島伝法『皆勤の徒』英訳版がアメリカの先行書評でキングやマキャモンの新作と並んで注目の一冊として取りあげられている。 https://t.co/zXkYUEkZUM
yoruyoru555#字面は追えたがなにを言ってるのかさっぱりわからなかった本酉島 伝法の「皆勤の徒」なんだろう…書いてある単語は判るのに…。日本語なのに全てが異質で脳にはいらずツルツルすべる。2回読んでもさっぱりだったので、いつか3度目をトライしたい。
himitsukikan【皆勤の徒 (創元SF文庫)/酉島 伝法】を読んだ本に追加 → https://t.co/jTQcsxj4pz #bookmeter
thysh「デビュー作『皆勤の徒』で“異形の天才”としてその名を轟かせた酉島伝法、待望の初長編。」「円城塔『円城塔短編集』」「ケン・リュウ、桜坂洋、アンディ・ウィアー他『スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選』」 https://t.co/8V5anV0cu5
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
酉島伝法さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)