トップページ > 公募新人賞一覧 > 幽 怪談文学賞(短編) > 2007年−第2回 幽 怪談文学賞(短編)

幽 怪談文学賞(短編)

2007年−第2回 幽 怪談文学賞(短編)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第2回—2007年(応募総数:281)

大賞

優秀賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

幽 怪談文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

幽 怪談文学賞(短編)関連つぶやき

umudouzen【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/54WhnxFYs1
eiyowotoro【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/RL142bvX80
shinotamaki_発売中の『幽』のブックレビュー「『幽』怪談文学賞出身作家たちの活躍」に書評をいただいております。『人喰観音』を「人喰い版『ポーの一族』とも言うべき傑作」とご紹介いただき、目がうるうるしてしまいました。千街晶之さん、どうもありが… https://t.co/Baz3MLi05n
gokumonisland『幽・vol.30』入手。終刊になるのは残念ですが『怪』との合併で新たな門出となりますよう。『幽』怪談文学賞短編部門で最終選考に残ったのは良き思い出となりました。受賞を逃し悔しかったですが、作家を目指していた私にとって大いなる励みとなりました。ありがとうございました。
huyu0618その昔、怪談は全ての文学の原点、という言葉を聞いたことがある。俺が高校生だった頃、ビーケーワン怪談大賞(てのひら怪談大賞の前身的なやつ)という公募の怪談文学賞があって、これは技量の不足か余りにくだらなかったのか、見事にスベった… https://t.co/qrj3cpDO8P
kwaidan_yoo『幽』30号の「平成怪談、総括!」特集の呼び物のひとつは、平成デビュー作家たちによる「平成」をテーマにした短篇小説競作集。恒川光太郎(ホラー大賞)、黒史郎(『幽』怪談文学賞)、澤村伊智(ホラー大賞)の3作家が、無茶ぶり気味のお題に(汗)とっておきの1作で臨みます。(雅)
kokumurak10/18発売の篠たまきさん書き下ろし長篇『人喰観音』に、京極夏彦さんより帯を頂きました。ありがとうございます! 『やみ窓』での「幽」文学賞受賞後、第一作。本作は、私達が心の襞に持つ仄暗い闇をおぞましく美しく描き出す、怪談文学… https://t.co/y3vRKe8RkD
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)