トップページ > 公募新人賞一覧 > 幽 怪談文学賞(短編) > 2012年−第7回 幽 怪談文学賞(短編)

幽 怪談文学賞(短編)

2012年−第7回 幽 怪談文学賞(短編)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第7回—2012年(応募総数:444)

参考情報:最終候補作

大賞

  • 該当なし

準大賞

準大賞

佳作

佳作

その他の回のデータ(全データ一括表示

幽 怪談文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

幽 怪談文学賞(短編)関連つぶやき

umudouzen【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/54WhnxFYs1
eiyowotoro【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/RL142bvX80
obakezukinw→ただまあ、何もやらないよりは、何かしら賞があったほうがベターか……という気持ちで、幻想文学新人賞を催行し、てのひら怪談系の賞を催行し、『幽』文学賞と怪談実話コンテストで、いちおうの体裁は保てたかな、とは思うんですが……なかなかに難しかったですね。
mononokekanko仕事帰りにお邪魔してまいりました。和菓子屋さんが建ち並ぶ鞠と少女と金魚、紫陽花が溢れていました。思いがけず、幽(怪談)文学賞受賞者の皆様とも久々にお会いできました。 https://t.co/169Jynou6X
kotomaseren #宇佐美まこと さんの「#るんびにの子供」を読みました。第1回『幽』怪談文学賞を受賞したデビュー作を含む短編集です。ホラー小説ですが日本の怪談らしくじめじめしています。弱者が傲慢な強者に向ける歪んだ感情とか。あえて結末まで書かれて… https://t.co/92geXqEF8D
MOGU42429147「るんびにの子供」 宇佐美まこと #読了怪談短編5作品。現実世界の綻びから滲み出てきたような怪異。身近なところでも起こっているのでは?と思わせる薄気味悪さ。「とびだす絵本」幻想的でノスタルジックな世界観が… https://t.co/iR9vUcfN6k
natukiiyo0511同じような役割を果たしていたのが、東雅夫先生だと思います。私は『幽』からですが、フィクションだけでなく実話も含めて「怪談」という、わざと曖昧なジャンルを設定し、様々なジャンルの作家さんに寄稿をしてもらいつつ、幽文学賞やbk1怪談大… https://t.co/2rnH7dJvC1
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)