トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山田彩人

山田彩人

山田彩人さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山田 彩人(やまだ あやと、1967年 - )は、日本の小説家、推理作家。東京都生まれ。千葉県柏市在住。東京都立墨田川高等学校中退。
20代半ばのころにシナリオライター養成講座に通い、その後アニメのシナリオライターとしてデビューする。そのアニメがゲーム化された際にはゲーム版のシナリオも担当した。その後もシナリオライターを続けていたが、集団のなかではなく自分一人で書きたいものを書いてみたいという思いが次第に高まっていき、小説家を志す。
2011年、『眼鏡屋は消えた』で第21回鮎川哲也賞を受賞して小説家デビュー。選考委員の島田荘司は「本格ミステリとして素晴らしいうえに、ユーモアを交えた文章力があった」と評した。
=
眼鏡屋は消えた(2011年10月 東京創元社 ISBN 978-4-488-02483-3 / 2014年9月 創元推理文庫 ISBN 978-4-488-44011-4)
幽霊もしらない(2012年9月 東京創元社 ISBN 978-4-488-02308-9)
少女は黄昏に住む(2013年3月 東京創元社 ISBN 978-4-488-02713-1)
*収録作品:ボールが転がる夏 / 毒入り缶コーヒー事件 / たぶんポオに捧ぐ / 吹雪のバスの夜に / 密室の鍵は口のなか
今宵、喫茶店メリエスで上映会を(2014年8月 角川文庫 ISBN 978-4-04-101628-2)

受賞歴

山田彩人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

山田彩人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novelist_debut●山田彩人 『眼鏡屋は消えた』 (2011年10月)
honzuki_jp8年前の記憶を無くした高校生が母校の教師となり友達の死の真相を探るミステリーだけど、ちょぅと回りくどい表現が多々ある。内容は面白い。 『眼鏡屋は消えた/山田彩人』 https://t.co/TASy4gIAZw #本が好き
mitaniiciyo眼鏡屋は消えた/山田彩人主人公の性格にちょっとだけ救われるお話。謎は解けたけど、ハッピーエンドとは言い難い。後味が悪い話と言ってもいいかも知れない。
ggs3594【眼鏡屋は消えた (創元推理文庫)/山田 彩人】を読みたい本に追加 → https://t.co/ARJl7Ys1lf #bookmeter
QMA_Mys_Bot2[エフェ]2011年に『眼鏡屋は消えた』で鮎川哲也賞を受賞(大意)「山田彩人」 → やまだあやと
AK_empty_box【眼鏡屋は消えた (創元推理文庫)/山田 彩人】★★★☆ 探偵役の飄々とした語りとは裏腹の、調査や対話を積み重ね、可能性を一つ一つ潰していき、真相にたどり着く推理スタイルは、どことなく社会派的な… → https://t.co/ja3QaRQ0h2 #bookmeter
osamu_misato【眼鏡屋は消えた (創元推理文庫)/山田 彩人】コメディ・タッチで、軽い小説だと思ったら大間違い。他ならぬ鮎川哲也賞ですから。論理とアリバイ検討など、鮎川ファンならハマってしまうことうけあい。学… → https://t.co/Bzn2nI8CVJ #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山田彩人さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)