トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 支倉凍砂

支倉凍砂

支倉凍砂さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

支倉 凍砂(はせくら いすな、1982年12月27日 - )は、日本の男性小説家、ライトノベル作家。名前は『マリア様がみてる』の登場人物である「支倉令」(はせくら れい)に由来する。
立教大学理学部物理学科に在籍していた。卒業については不明。千葉県出身。日本推理作家協会会員。
14歳のころから小説を書き始め、16歳のころから文学賞に応募し始める。山内進『北の十字軍』やジャン・ファヴィエ|fr|Jean Favier『金と香辛料』、阿部謹也『ドイツ中世後期の世界』、同『中世の星の下で』等に触発され、立教大学に通う傍らで『狼と香辛料』の執筆を始める。

2005年に『狼と香辛料』で第12回電撃小説大賞銀賞を受賞し、2006年2月に同作品でデビューを果たす。同作品はシリーズ化され、『このライトノベルがすごい! 2007』にて、新人ながら作品部門第1位を獲得した。
主に読むのは漫画で、小説はあまり読まない。

支倉凍砂新刊

  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)
  • イラストレーター
    文倉 十
  • 発売日
    2017年3月10日
  • 書名
    新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙II (電撃文庫)
  • イラストレーター
    文倉 十

受賞歴

支倉凍砂関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.4.9 <狼と香辛料>人気ラノベの続編が連載スタート

    テレビアニメ化もされた電撃文庫の人気ライトノベル「狼と香辛料」の続編「Spring Log編」が、9日発売の雑誌「電撃文庫MAGAZINE」(KADOKAWA)49号でスタートした。

  • 2016.2.13 [狼と香辛料]電撃文庫の人気ラノベが復活 続編が連載へ

    テレビアニメ化もされた電撃文庫の人気ライトノベル「狼と香辛料」の続編の連載が、4月9日に発売される雑誌「電撃文庫MAGAZINE」(KADOKAWA)49号でスタートすることが分かった。

  • 2016.2.9 狼と香辛料 & 支倉凍砂 10周年公式サイト

    『狼と香辛料』が復活! 2016年2月――ホロとロレンスが旅を始めて10年の月日 が経ちました。 それは同時に、作家・支倉凍砂のデビュー10周年でもあります。読者の皆様に支えられ、共に歩んだ記念すべきこの年に『狼と香辛料』が再び動き出します! さらに、特別企画も随時展開予定!

支倉凍砂関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kawataka7cdb【本棚登録】『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙II (電撃文庫)』支倉 凍砂 https://t.co/ETYBRj9Vtg #booklog
yn3104aoさて、狼と香辛料XVIIIを読み終わった私の感想「支倉凍砂先生の家(てか職場)に住みたい」マジで資料読ませて頂けるのなら家事手伝いでもしますぞ!!って感じ(笑)ただひたすらあの世界とその元となったものに身を沈めたい……
ur_e1【狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)/支倉 凍砂】を読んだ本に追加 → https://t.co/5DCyCqNNIc #bookmeter
kamedanoarare15狼と香辛料Complete Blu-rayBOX【初回限定生産】をリニューアル生産!支倉凍砂特別書き下ろしショートストーリー付属「狼と香辛料」10th ANNIVERSARY Blu-ray BOX(期間限定生産) https://t.co/BbvZzmWBy0
okatoa1tokio@Dantyo 電撃はいいですよねー。支倉凍砂を読んでライト文芸という手段を見つけました。量産が薄い物語やキャラクターを作り出すなら当たり前というべきか、嘆かわしいものですね。
ameria_creatio#好きな作家を5人あげるとその人の趣味がわかる荻原規子さん上橋菜穂子さん支倉凍砂さん神坂一さん有川浩さんこうか…!
nokia0【本棚登録】『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙II<狼と羊皮紙> (電撃文庫)』支倉 凍砂 https://t.co/koLfNTUX0n [本棚に追加] #booklog
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
支倉凍砂さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)