トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋由太

高橋由太

高橋由太さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高橋 由太(たかはし ゆた、1972年10月17日 - )は、日本の時代小説・歴史小説作家。千葉県出身。埼玉県在住。
*小説を書きはじめたのは、2004年の夏休み頃。作品は80枚程度の短編だったが、その生まれてはじめた書いた小説がいきなり掲載となった。
*2005年ごろから2007年くらいにかけて、自営業の廃業、再就職という世間の荒波にもまれ、借金こそしなかったものの、電気が止まりそうになったりした。その間はほとんど小説を書かなかった。
*2008年に再就職して、余裕が生れ、友人にも恵まれ、応募したところ、応募作『落頭民』が角川書店の日本ホラー小説大賞の最終選考に残るも落選。
*宝島社主催の第8回『このミステリーがすごい!』大賞に『鬼とオサキとムカデ女と』を応募し、最終選考に残るも受賞には至らず落選。しかし、その後、宝島社から連絡があり、同作品を加筆修正した『もののけ本所深川事件帖オサキ江戸へ』で、隠し玉(編集部推薦)としてデビュー。
*アマチュア時代には、光文社の新『本格推理』に作品を掲載していた。

高橋由太新刊

  • 発売日
    2018年10月24日
  • 書名
    黒猫王子の喫茶店 しっぽ短し恋せよ猫 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年4月25日
  • 書名
    黒猫王子の喫茶店 猫も歩けば誘拐される (角川文庫)

受賞歴

高橋由太関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋由太関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tutihei0p高橋由太「大江戸あやかし犯科帳 雷獣びりびり」、読了。江戸の本所深川を舞台に黒猫に似た雷獣の子を中心に愉快な人や妖怪が集まる話。人と妖怪が共存、たちの悪い妖怪は妖怪改方に捕縛という捕物有り。コミカルで読みやすく、妖怪や人々が個性的で可愛い。飯屋で働く河童がいいキャラしてる。#読了
rekishikouro高橋由太『もののけ犯科帳 吸血鬼にゃあにゃあ』「~妖怪改方の腰抜け筆頭与力・仁科甚吾の意外な性根が明らかになり、一服の清涼剤となっているのだ。」https://t.co/WmU2L5M2BO達眼老練の四〇〇字 #書評【書物目利所】― 細谷正充
kinokuniyasale妖怪泥棒 唐傘小風の幽霊事件帖 (幻冬舎時代小説文庫) (高橋由太) が、紀伊國屋電子書籍で特価で203円引きの304円(40%OFF)、50ポイント還元になりました。https://t.co/pOpmtuwnXI
oumeriku高橋由太先生最高かよ…何この組み合わせ(〃ノωノ) https://t.co/3fE1iN6OI5
konkatsuinfo『【楽天ブックスならいつでも送料無料】もののけ本所深川事件帖オサキ婚活する [ 高橋由太 ]』を見る [楽天] https://t.co/3EIUSouGjD ##婚活
uraken0710読書録更新。  黒猫王子の喫茶店 お客様は猫様です/高橋由太。感想。胡桃ちゃんのお人好し感好き。 https://t.co/eslOdIJhQ5 #角川文庫 #高橋由太 #黒猫王子の喫茶店
Rin_suzu52高橋由太さんの「黒猫王子の喫茶店 お客様は猫様です」読了。読みやすいからスラスラ読める。猫達可愛い。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高橋由太さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)