トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 乾緑郎

乾緑郎

乾緑郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

乾 緑郎(いぬい ろくろう、 1971年 - )は、日本の小説家、劇作家、鍼灸師。東京都目黒区出身。
東洋鍼灸専門学校卒業。10代の頃から演劇を志す。小劇場を中心として活動し、俳優活動も行っていた。その一方で小説も執筆し、24歳の頃から各文学賞に投稿していた。その傍ら、劇作家として小劇場の演劇や舞台の脚本を手掛け、2008年、『SOLITUDE』が日本劇作家協会の主催する第14回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補に残り、同協会により刊行された『優秀新人戯曲集2009』に収録される。2010年、小説でも39歳の時に『忍び外伝』で第2回朝日時代小説大賞、『完全なる首長竜の日』で第9回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した。

乾緑郎新刊

  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    決戦!川中島 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年5月29日
  • 書名
    機巧のイヴ: 新世界覚醒篇 (新潮文庫)

受賞歴

乾緑郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

乾緑郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.208 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒臨床真理―柚月裕子、完全なる首長竜の日―乾緑郎、禁断のパンダ―拓未司
raisen_bot_qmaNo.679 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒屋上ミサイル―山下貴光、完全なる首長竜の日―乾緑郎、さよならドビュッシー―中山七里
rekishikouro乾緑郎先生☆自作紹介尼子家鉢屋衆のルーツ-『鬼と三日月』「~辿りに辿っていくと、歴史に名を残す某大物反逆者にまで遡り、一説では相州の忍び集団、風魔とも起源を通じて~」https://t.co/nCnr1aAA7u心織筆耕の創作御姿案内 #引札収集棚
thesentence_botその人間にとって、どちらが内で、どちらが外かなんてことは、最初にどこにいたかっていう、たったそれだけのことで決まるんだ。/僕たちのアラル(乾緑郎)
okazakitakuma乾緑郎さんの『機巧のイヴ 新世界覚醒篇』を読む。池澤春菜さんの解説でも触れられているけれど、機巧人形の伊武(と、フェル女史)をチャーミングに描くことに成功している点が、本作における何よりの勝利だと思った。すごくおもしろかったです!
sinobikaniはーー乾緑郎好き……
deyidan【【映画化】完全なる首長竜の日 (『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ)/乾 緑郎】サリンジャーのバナナフィッシュにうってつけの日という作品もうまく使った作品。展開は分かったが、それでもテ… → https://t.co/4Gfy9fho7m #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
乾緑郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)