トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 乾緑郎

乾緑郎

乾緑郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

乾 緑郎(いぬい ろくろう、 1971年 - )は、日本の小説家、劇作家、鍼灸師。東京都目黒区出身。
東洋鍼灸専門学校卒業。10代の頃から演劇を志す。小劇場を中心として活動し、俳優活動も行っていた。その一方で小説も執筆し、24歳の頃から各文学賞に投稿していた。その傍ら、劇作家として小劇場の演劇や舞台の脚本を手掛け、2008年、『SOLITUDE』が日本劇作家協会の主催する第14回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補に残り、同協会により刊行された『優秀新人戯曲集2009』に収録される。2010年、小説でも39歳の時に『忍び外伝』で第2回朝日時代小説大賞、『完全なる首長竜の日』で第9回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した。

乾緑郎新刊

  • 発売日
    2018年10月22日
  • 書名
    見返り検校
  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    決戦!川中島 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年5月29日
  • 書名
    機巧のイヴ: 新世界覚醒篇 (新潮文庫)

受賞歴

乾緑郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

乾緑郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kiichiros【ゲスト乾緑郎】才能が必要なのはデビューしてから【鈴木輝一郎小説講座動画ダイジェスト】とりあえず才能うんぬんが左右してくるのはデビューしてからですね、という乾さんの話です。https://t.co/GM7zr7llmH YouTubeさんから
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と 、その作者の正しい組み合わせを選びなさい → 『完全なる首長竜の日』―乾緑郎、『トギオ』―太朗想史郎、『臨床真理』―柚月裕子 ※選択肢足りてないかも?『完全なる首長竜の日』は並べ替えでも出題される模様。
saigo1bun_bot誰のプレゼントか知らないが、ベッドの白いシーツの真ん中に、オルトギース自動拳銃が置いてあった。私はそれを手にし、弾倉を引き抜き、中に弾が入っているのを確認すると、再びそれを差し込んだ。そしてベッドに腰掛けると、銃身をスライドさせ、撃鉄を上げた。「完全なる首長竜の日」乾緑郎
raisen_bot2_qmaNo.282 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒完全なる首長竜の日―乾緑郎、禁断のパンダ―拓未司、トギオ―太朗想史郎
rekishikouro乾緑郎先生☆自作紹介資料がない!-『塞の巫女』「武藤喜兵衛(若き日の真田昌幸)を物語に登場させ、武田家との絡みで、諏訪大社に伝わる謎の神様「御左口神」を巡る物語に~」https://t.co/Ht9HDi4hB7心織筆耕の創作御姿案内 #引札収集棚
kamo_kokuchi【現役書店スタッフ芸人ウルトラトウフ カモシダせぶんの面白かった本ゴリ押しブログ】五百六十九冊目機巧のイヴ(新潮文庫)乾緑郎https://t.co/HfKBPjr1Dj
raisen_bot_qmaNo.679 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒屋上ミサイル―山下貴光、完全なる首長竜の日―乾緑郎、さよならドビュッシー―中山七里
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
乾緑郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)