トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 太朗想史郎

太朗想史郎

太朗想史郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

太朗想史郎 (たろうそうしろう、1979年3月2日 - )は日本のSF作家。
和歌山県出身。小学校から中学校にかけロンドンで過ごしたのち、一橋大学商学部商学科在学中、組織には合わないと考え就職活動をやめ、卒業後はひきこもり、ニートとなる。2009年『トギオ』で『このミステリーがすごい!』大賞受賞。

受賞歴

『このミステリーがすごい!』大賞

第8回2009年

大賞

  • 題名
    トギオ
  • 応募時題名
    快楽的・TOGIO・生存権

太朗想史郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

太朗想史郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot_qmaNo.337 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒トギオ―太朗想史郎、さよならドビュッシー―中山七里、屋上ミサイル―山下貴光
raisen_bot2_qmaNo.282 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒完全なる首長竜の日―乾緑郎、禁断のパンダ―拓未司、トギオ―太朗想史郎
b_book_bot結局、僕よりも白のほうが長生きした。僕が死んで一世紀近く経ったのに、白はそのことをずっと気にしている。(トギオ/太朗想史郎)
QMA_Mys_Bot2[並べ替え]2009年に小説『トギオ』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作家は?[史想太郎朗] → 太朗想史郎
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と 、その作者の正しい組み合わせを選びなさい → 『完全なる首長竜の日』―乾緑郎、『トギオ』―太朗想史郎、『臨床真理』―柚月裕子 ※選択肢足りてないかも?『完全なる首長竜の日』は並べ替えでも出題される模様。
gratehakamadare判明しました太朗想史郎さんの『トギオ(TOGIO)』でした!このミスはもはやミステリではないのを踏まえてもやっぱり畑違い感が否めないけどその独創性で大賞を獲った未体験小説ある事件をきっかけに生活が一変するあたりの主人公と同年齢… https://t.co/G5Zuhz1Uyv
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
太朗想史郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)