トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 薄井ゆうじ

薄井ゆうじ

薄井ゆうじさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

薄井 ゆうじ(うすい ゆうじ、本名:薄井 雄二(ネット名:くじら鳥)、1949年1月1日 - )は、茨城県出身の小説家。
茨城県立土浦第一高等学校卒業後、日雇い生活などを経て、その後、イラストレーター「たの・かえる」として『週刊プレイボーイ』誌に5年、『夕刊フジ』紙に16年間イラストを掲載。イラストルポやグラフ誌写真取材等を手掛け、広告及び編集プロダクション「株式会社イーハトーブ」を経営。
池袋コミュニティ・カレッジの都筑道夫の創作講座を受講し、1988年「残像少年」で第51回小説現代新人賞受賞。1991年に初の長編『天使猫のいる部屋』を発表。1994年、『樹の上の草魚』 で第15回吉川英治文学新人賞受賞。
筒井康隆、小林恭二、堀晃、佐藤亜紀との5名で、「JALInet」(JAPAN LITERATURE net)を、発起人として創設したことがある。

受賞歴

薄井ゆうじ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

薄井ゆうじ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kotonoha_yakata@Nostalfire_ 薄井ゆうじさんの『星の感触』という小説を思い出させてくれるツイートです。
takashiyoshino私は薄井ゆうじ「台風娘」を面白いだした。薄井先生は高校のだいぶ上の先輩。 https://t.co/z77WEwg2lb
tochigi118ようやく「天気の子」を観た。また巫女かよ(好き天気を題材にした寓話と言えば薄井ゆうじ「台風一家」が思い浮かぶが既に内容は覚えていない。読みたい。
noir68932478池内さんを初めに薄井ゆうじ、川崎洋、南木佳士、池澤夏樹、神林長平、草上仁、北野勇作など、みんなラジオから知った。貴重な情報源だった
Seidoku_Usou紫陽花さんは「 く 」から始まる本を4冊晒してください。#本棚晒しったーhttps://t.co/kURKDA6GJm薄井ゆうじ/くじらの降る森(講談社文庫)筒井康隆/串刺し教授(筒井康隆)沼田まほかる/九月が永遠に続… https://t.co/kgZDjax46q
Araisan_help#模試の国語で知った名作1冊くらい多分あるのだ。アライさんは薄井ゆうじの『ドードー鳥の飼育』
wded_207度々言ってる『くじらの降る森』って薄井ゆうじの小説がバイブルなんですけど、この人の話に出てくる女はミステリアスで浮いてて魅力的な女ばっかだけど、彼女達の考え方とか人生観ってとても男性が考えたものとは思えないんだよな。マイノリティだから浮いてるんであって普通の女とも違うんだけど。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
薄井ゆうじさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)